ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

快適に暮らすこと、それは自分を知ること

ヨガはいわば、春夏秋冬を居心地のよいカラダと心で生きるための知恵です。

ポーズをとってカラダを整え、哲学を学んで心を穏やかにし、じっくり時間をとってヨガを楽しむことはもちろん、スタジオやヨガ仲間と一緒でなくても、ご自身で簡単にできるヨガの知恵やメソッドがあります。

私たちは、いろいろな人と暮らし成長していく中で、無意識のうちに、快適に過ごせるよう工夫しながら生活をしています。例えば衣替えをする、旬の食材をいただく、なども快適術のひとつですね。

特に旬の食べ物は、季節の変化や寒暖差によって受けるカラダへのダメージを緩和するだけでなく、様々な面での効果が期待できます。上手に選んで食べることで、私たちの心もカラダも喜び、「健康」で「しなやか」な心身を作ってくれます。

さらに、その日の体調や季節にあったポーズを取り入れることで、より心地よく毎日を過ごすことができます。

特にヨガのクラスで出てくる、簡単なツボ押し、呼吸法、カラダの曲げ伸ばしはもちろん、体調に合わせてポーズを選んだりすることもできます。

自分が快適でいることから、はじめてみよう

この「暦と暮らすヨガ」では、季節とともに移ろいゆく暮らしのシーンや、さまざまな場面にさりげなく取り入れてほしい、快適術やエッセンスを紹介します。

その快適術やエッセンスを意識して使い、知識として身に付けたら、自分のカラダや心への関心が深くなり、気づきも多くなることでしょう。この心とカラダのつながりを感じられることも、ヨガといえます。

まずは皆さんが快適に過ごせますように。
そして、皆さんのまわりにもその心地よさが広がること願って!

暦と一緒に暮らしながら、心地よい生活を過ごせる情報をお届けします。お楽しみに。

レッスンのご予約はこちらから

この記事を書いた人