ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

皆さん、こんにちは。YogaFull編集部です。

新年度が始まり、新しい環境で頑張っていたり、夢や目標達成のために走り出したという方も多いのではないでしょうか。

それはとても素晴らしいこと。ぜひその調子で…と背中を押したいところですが、その前にちょっとだけアドバイスを♪

私たちも自然の一部であることを思い出して

春といえば、ポカポカ陽気の中、たくさんの植物が芽を出したり、花をつけたり、動物が冬眠から目覚めたり、新しい命を育んだり。

見渡してみれば、自然界の生き物たちは皆この始まりの季節の訪れを喜び、のびのびと過ごしているんですよね。

でも私たち人間は、「新しい環境でしっかりしなきゃ!」「今度こそ心に決めたことをやり遂げなければ!」と、自分で自分を締めつけてキリキリとしてしまいがち。

ここで思い出してほしいのは、私たち人間だって、自然の一部だということ。

本来なら、春風にそよぐ草や木々、歌うように自由に鳴く鳥たち、日向でぐーっと伸びをする猫たちのように心身をゆるめて過ごすのがよい時なのです。

春のゆるり習慣が、夏のあなたを伸ばす

例えば、服や髪型は、ゆるり・ふんわりを意識して。

また、新しい環境で緊張気味という方は、ヨガや瞑想などリラックスできる習慣を取り入れてみるとGOOD!

そうしてできるだけ自然のリズムに沿って春を楽しくのびのびと過ごすことで、やがて訪れる夏=勢いよく成長する時期にぐーっと伸びていくことができます。

肩の力を抜いて、始まりを楽しんで

この時期をのびのび過ごすコツは、新しい環境や、新たに掲げた夢や目標に対する「ワクワク感」や「好き」という想いを何より大切に、それを忘れない範囲でゆとりを持って取り組むこと。

「~しなきゃ」といった焦りや義務感なんて、今は不要。

「~したい」「~できて嬉しい」そんなふうに感じながら、肩こりやストレスなんて知らなかった子どもの頃のようにカラダも心もゆるめて過ごしてみましょう。

そうすれば、夏にかけてますますモチベーションが上がり、成長していくためのエネルギーも蓄えられます。

私たちも自然の一部であることを知り、その流れに委ねて暮らすことは、自然を味方につけて理想の自分に近づくための戦略とも言えそう。

「早く新しい環境に慣れて力を発揮したい」
「大きな夢や目標に向かって走りたい」

そんな想いがある方は、この春はあえてリゾート地にいるように、毎日「のびのび」とした気分をテーマに過ごしてみてはいかがでしょうか。

旅立ちの季節。離れても人間関係を続けられるでしょうか?

「五月病かな」と感じたら食べてみよう!ココロの健康を応援する野菜3選

Lapre(LAVAオンラインストア)
PR

植物由来・無添加・
オーガニック生活をはじめるなら
ヨガする人のための Yoganic Life ヨーガニックライフ

体験レッスンも受付中レッスンのご予約はこちらから

この記事を書いた人