ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

「瞑想するとイライラしなくなるんですか?」

これは、とてもよく聞かれる質問です。

瞑想をするようになると、あまりイライラしなくなったり、またイライラした時にも瞑想すると、すっと心が落ち着いてくることがあります。

今回は、瞑想とイライラについてお話ししていきましょう。

瞑想は心を鎮めるためのもの

ヨーガ・スートラというヨガの経典には、「ヨガとは心の働きを鎮めるものです」と示されています。

『私たちの心は揺れ動くけれど、その心の揺れを静かに鎮めることがヨガの目的』という意味です。

ヨガというとカラダを動かすエクササイズを思い浮かべ方も多いかもしれませんが、ヨーガ・スートラのヨガとは瞑想のことを指しています。

ヨガは5000年ほど前に生まれ、ヨーガ・スートラは2500年ほど前に取りまとめられたと言われています。

古代の人々も現代の私たちと同じように、悲しみ、喜び、嫉妬したり、有頂天になったり、時にはイライラしたり。

そんな心の波立ちを穏やかにすることが幸せにつながると気づいていました。

つまり瞑想は心を穏やかにしたり、イライラを鎮めるためにある、といってもいいのかもしれません。

ではなぜ、瞑想でイライラしなくなるのか

最近になり、なぜ瞑想が心を穏やかにするのか?が研究されはじめています。

瞑想によってイライラが解消するのは、脳の扁桃体という部分が縮小するためだということが分かってきました。扁桃体はストレスと関わりが大きい部分で、ストレスにさらされた時に扁桃体は活性化します。

ストレスホルモンを発生させて心拍数や血圧を上げたり、判断力を鈍らせたり、カラダや思考に影響をもたらします。

ある研究結果では、8週間の瞑想の実践で、この扁桃体が縮小し、ストレスホルモンが生じにくくなり、ストレスがかかっても冷静に判断できるようになるといいます。

瞑想で穏やかさと、冷静さを身につける

ヨガではそもそも心は動くものだと考えます。

誰でもイライラするのは当たり前、特別なことではありません。

ただ、そのイライラに流されて本来の自分が望むことと違うことをしてしまったり、言うつもりもない言葉を発してしまったりすると、つらくなってしまいますよね。

瞑想を実践することで、自分の心に引っ張られない冷静さを身につけることができるのです。

続けていくことで、イライラすること自体少なくなっていくかもしれません。

11回、瞑想で心を洗おう

朝起きてから寝るまで、毎日色々な出来事が通り過ぎていきます。楽しいことや、嬉しいこともあれば、イライラしたりモヤモヤしたりして心がちょっと疲れてしまうこともありますね。

でも、それは自然なこと。大切なのは、そういった感情を溜め込むことなく日々リセットすることです。その手段としておススメしたいのが「瞑想」の習慣化。

1日1回「瞑想温泉」に、どっぷりつかって心をきれいに洗い流しましょう。

瞑想アプリMEISOONでは、日々の瞑想を記録しておくレコーディング機能がついているほか、無料でできるマインドフルネス瞑想を用意しています。気になるマインドフルネス瞑想を選んで、試してみましょう。

瞑想アプリMEISOONを詳しくみる

\7日間無料体験でMEISOONの瞑想を体験しよう♪/
■アプリ今すぐダウンロード
iPhone MEISOONアプリの無料ダウンロードはこちら
AndroidMEISOONアプリの無料ダウンロードはこちら

提供元:ホットヨガスタジオLAVA 瞑想アプリMEISOON

PR】『ヨガの名湯 瞑想温泉』連載中のインストラクターからヨガを学ぼう!

体験レッスン・オンライン説明会受付中
ヨガスクール FIRSTSHIP

Lapre(LAVAオンラインストア)
PR

植物由来・無添加・
オーガニック生活をはじめるなら
ヨガする人のための Yoganic Life ヨーガニックライフ

ダウンロードはこちらから

この記事を書いた人