ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

生き方が変わる!人生を軌道に乗せる“ヒント”を教えます アクエリ子のごきげん魂(ソウル)

皆さん、ごきげんよう。筆跡タイポロジーマスターアナリスト/使命発見マスターカウンセラーのアクエリ子です。

ご無沙汰しておりますが、いかがお過ごしでいらっしゃいましたか?

前回、私がお伝えした『「ビビッ」ときたその直感は魂の声?正しい直感の見分け方と使い方』の中でご紹介したように、本当の幸せを手に入れるには、

【1】直感の使い方
【2】運を使いこなす

の2つの要素がとても大切で、必要なことだとお伝えしました。

【1】直感の使い方については詳しくお話させていただきました。
直感の使い方を忘れた方、はじめて知った方は、ぜひ前回のコラムを読んでみてくださいね♪

さて、今回はもうすぐ新しい年を迎えるのにピッタリな【2】運を使いこなすというテーマでお話していこうと思います。

まずは、多くの皆さんが気になっているであろう『開運する方法』についてです。

「あなたは運を良くしたいですか?」

もちろん運を良くしたいですよね。しかも望んでいるのは、一過性の運の良さではなく、安定した運を享受したいということでしょう。

理想を言えば、通常モードで過ごすだけで、自ずと良い結果が出てしまう、これは最高ですよね!

ではどうしたら、その状態を継続して手に入れられるのでしょう?

運というと、運が良い状態と悪い状態の両方を繰り返すのが一般的な運のイメージですが、実は、正しい運とは、良い悪いに関係なく、影響されない大きな運の流れが一本あって、その流れに自分を置くことなのです。

その運が流れている場所があなたの人生軌道になります。
人生軌道とは、自分の使命を果たす生き方のことです。

生き方をシフトチェンジすると運が開いてくる

皆さんが良くしたいと思っている運、つまり『開運』とは、使命を果たしていない生き方から、使命を果たす生き方にシフトすることなのです。

逆に運が悪いとは、使命を果たす生き方をしていない状況ということになります。

「運を良くしたいですか?」という問いは、「自分の使命を果たしますか?」「果たしませんか?」というのと同じことなのです。

運を良くするということは、実はとても深みのある話なのです。

成功者に開運したきっかけを聞くと、「覚悟」や「チャレンジ」というキーワードがよく出てきます。本当の使命を果たす生き方に飛び込む覚悟をして、チャレンジしたことで開運することができたわけです。

よく成功者の真似をすれば自分も成功できるとか、お金持ちと行動したり、その人たちがしていることを真似れば自分も金運が上がるなどと思われがちですが、そういう表面的なことを真似れば開運するのではなく、その成功者は自分の使命を果たす生き方をしたから開運できたと言うことなのです。

<開運のメリット>

使命を果たす人生軌道を生きると、自分が欲しいモノ・コト・ヒトのすべてを手にすることができるようになる。

運とはエネルギーの流れと作用です。
それは、あなたが行動して影響を拡げていくことです。

開運して運をさらに良くするには、エネルギーの流れと作用を意識すること・そこに注力することです。それには対象を決めてエネルギーを流すことです。

つまり、貢献意識を持って行動し、良い影響を拡げていくこと。
ちなみに、エネルギーには情報を乗せることができます。

運を開くために、エネルギーに乗せるものは?

ここで重要なのは、エネルギーにどんな情報を乗せるのか?

キーワードは『愛』です。

“『愛』とは”

魂論的に説明すると、根源意識と分割された個々の意識(魂)をくっつけている接着剤や磁石のようなもの。一体感を持たせている要素。人間は一体感を感じることを求める。一体感から安心を感じる。(男女や家族や仲間意識など)

つまり、【エネルギーとは、電磁性を帯びた愛である】

エネルギーにおけるパワーとは、物事を具現化し、物事を動かしていくパワーのこと。
『愛』のエネルギーによって「意識」と「知性」が備わり、その両方を持っているのが人間です。

また、エネルギーは磁力を伴うので、引きつけ合うという働きがあります。
それが恋愛で起こると、恋愛的な『愛』となります。これは『愛』の一側面でしかありません。

『愛』というのは物事を具現化し、物事を動かしていくパワーであり、物理的なエネルギー作用だけでなく『愛』というエネルギーが加わることで物事が形になり、物事を動かしていくことになります。

このカラクリを自分の人生に適応させていく・反映させていくのが、「エネルギーの流れと作用」(あなたが行動して影響を拡げていくこと)を起こしていくことです。

少し長くなってしまったので、続きは次回に・・・とも思ったのですが、今年のうちに皆さんに開運方法をお伝えしたいので、もうちょっとお付き合いくださいね。

さて、さらに運を良くする方法はまだまだあります。

運を良くする方法(1):手っ取り早くできる!

★運動をする(カラダを動かす、運を動かす)

あなたは磁石の棒です。磁性を帯びた存在、それが動くことによって電子を動かす(周囲を動かす)ことになる。これによってあなたのパワーが出てくる。

だからといって今から激しいスポーツをしましょうということではなく、日常の中でカラダを動かしたなぁという要素を取り入れていくということ。(散歩でもジョギングでもなんでもいい)特に良いのは深呼吸。

森羅万象のエネルギーの源を取り込んで活性化させることができるから。ちなみに成功者は汗をかくということを定期的にやっています。

ちなみに、汗をかくことで除霊もできます。(排泄全般は自分以外のエネルギーを自分で取り除く行為)

運を良くする方法(2):愛のエネルギーを活性化する

★『使命』を果たす先にどうやったらお金を発生させられるかを考える

使命に沿った生き方をするだけでも運のエネルギーが流れますが、豊かさを得るにはお金について考えることが重要です。

自分が使命を果たすことでお金が発生するかどうかを考えること。
お金の流れは運の流れ・エネルギーの流れを物質化したものです。

使命を趣味とすることでも良いのですが、その中で少しでもお金を生み出すにはどうしたら良いかを考え実行すると、さらに運は良くなります。

使命に準じたことをして、お金を生み出すことで人生軌道のど真ん中を歩むことができるようになります。さらに、そのエネルギーを勢いづけさせるのが先ほど説明した『愛』です。

『愛』とは、相手の事情を鑑みる視点と気遣いとして相手に流すことができます。

相手の求めに応じて、役立つことを行ったり提供すること。お金は与えたものに対する対価なので、相手にとって役に立つものを与え・提供しましょう。

自分ができるビジネスで、相手を救いたい、助けたい、良くなってほしい、役立ちたいという貢献意識を持つことが『愛』を行うことになり、もっと運が良くなることになります。
※使命を、貢献意識をもって仕事として提供していく

運を使って、運を開く。これぞ開運

おさらいすると

★『開運』とは、使命を果たしていない生き方から、使命を果たす生き方にシフトすること
★使命を果たす人生軌道を生きると開運し、自分が欲しいモノ・コト・ヒトのすべてを手にすることができるようになる
★貢献意識を持って行動し(『愛』のエネルギーを流し)、良い影響を拡げていく
(役に立つ、助ける、喜ばせる、感動させる、安心させる、勇気づける、元気にする...)
★運動をする
★『使命』を果たす先にどうやったらお金を発生させられるかを考える

もっと詳しく魂のことが知りたい!と言う方は、ひとり一人の魂パターンから紐解く使命発見カウンセリングにて、あなたの使命と魂特性、人生のネックになること、解消法をお伝えしていますので、是非いらしてくださいね。
完全予約制なのでご予約をお忘れなく。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
今回は『運を良くする方法』についてお話ししましたが、次回は『運が悪くなる要因』についてお伝えしたいと思います。

皆さんの魂(ソウル)が、今日もごきげんでありますように。
どうぞ良いお年をお迎えください。

また来年、お会いしましょうね♪

 

 

「運」を左右する、運動とは?

PR

筆跡タイポロジー×魂パターンで導く
幸せで豊かな人生に出会える
使命発見カウンセリング受付中!カウンセリング詳細&予約はこちら

体験レッスンも受付中レッスンのご予約はこちらから

この記事を書いた人