ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

コアから強く。体温も代謝もアップする「トラのポーズ」

呼吸と合わせて、股関節と背骨を動かすことで骨盤のゆがみを整える「トラのポーズ」。

背中から足先まで全身を大きく動かすダイナミックなこのトラのポーズは、背中や肩甲骨周りのこわばりもほぐれ、筋肉のバランスを整えてくれます。

四つん這いの姿勢から、息を吐きながら背中を反らし、片方の脚を斜め後ろに伸ばし、視線は斜め上に向けます。

次に、息を吐きながら背中を丸めてお腹を縮め、額の方に伸ばしていた脚の膝を引き寄せます。

脚を伸ばす、脚を引き寄せるを3セット行ったら、反対側の脚も同様に行います。

【ポイント】

・脚を伸ばした時の視線は斜め上を見ます
・脚の付け根から伸ばすように意識します
・背中を丸める時は、椎骨(背中の骨)1つ1つにスペースを作るようにします

また、膝を伸ばした状態で脚を上げるのがつらい場合は、膝を曲げたまま脚の付け根から脚を上げるトラのポーズでも同様の効果を感じることができます。

さらに余裕がある方は、脚を伸ばした時に、反対側の手を斜め前に伸ばし、背中を丸めるタイミングで上げていた方の腕の肘と肘を近づけるトラのポーズに挑戦しましょう。

体幹を強化したい、自律神経を整えたい、肩こりや腰痛を解消したい方にもおススメです。

※アプローチ部位、サンスクリット語の読み方などは、ヨガポーズ一覧「トラのポーズ」でご紹介しています。

PR

【ビギナーから上級者まで】
ヨガウエアやアイテムがすぐ見つかる
ショッピングサイト
Lapre(LAVAオンラインストア)

体験レッスンも受付中レッスンのご予約はこちらから

この記事を書いた人