ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

生き方が変わる!人生を軌道に乗せる“ヒント”を教えます アクエリ子のごきげん魂(ソウル)

皆さん、ごきげんよう。筆跡タイポロジーマスターアナリスト/使命発見マスターカウンセラーのアクエリ子です。

ご無沙汰しておりますが、いかがお過ごしでいらっしゃいましたか?

前回の、「人生の軌道修正はこれでOK!本来の完璧な魂に戻す3つの方法とは」と「幸せになるために生まれてきた私たち。では「幸せに生きる」って?」でもお話させていただいたように、幸せに生きるには「自分を本来の完璧な状態に戻す」環境を作って実践することをご紹介しました。

おさらいすると

「自分を本来の完璧な状態に戻す」環境の作り方

【1】自分がやりたいことを褒めてくれる人・応援してくれる人を大切にする。自分を尊重してくれる人とだけ付き合う。(否定する人は遠ざける)

【2】自分がやりたいことを実現している人の考え方と行動を真似してみる。思考回路・心や気持ちの持ち方・行動規範・人間力などを真似る。

【3】願いを実現すると意思決定する

思い出してきましたか?

そしてここでは、より具体的に、本当の幸せを手に入れるためにはどうしたらよいか?
それは、ずばり!

【4】直感の使い方

【5】運を使いこなす

この、2つの要素が必要というところまでをお話をしましたね。

忘れていても、今思い出したら大丈夫です。今初めて知った方は「そうだったのか!今知れてラッキー♪」と思っていただければ、アクエリ子はとても嬉しく存じます。

さて、今回は『【4】直感の使い方』について詳しく話していこうと思います。

何となく、ビビッときた、この感覚を研ぎ澄ませ!

皆さんの中で、「なんとなく、こんな予感がしたんだよね」とか、「こっちの方がいいかも?」とひらめいたことがある、いわゆる「ビビッ」ときたことがある人はいるかと思います。この「ビビッ」とくることを俗にいう、直感といいます。

直感の使い方をお話する前に、直感の種類についてお話ししましょう。

実は、直感には2種類あります。

【直感の種類】

A:五感を通して得られる情報に基づいて「私はこう感じた」という【インプット型直感】

自分なりに得た情報を自己知見の過去データと照合して出した「こうだろう」という憶測、表情や態度や言葉遣いや文章から「こう思っているのだろう」という憶測。

B:内側から発生した情報に基づいて「私はこう感じた」という【アウトプット型直感】

私がお伝えする、直感の使い方で使ってほしいのは、Bの【アウトプット型直感】。
もっというと、【アウトプット型直感】で感じる、直感こそが、正しい直感となります。

【インプット型直感】と【アウトプット型直感】との違がわかりづらいかもしれませんが、【アウトプット型直感】は、「直感するにいたる原因もわからず」、「なぜそう感じるのかもわからない」ので説明できません。

漠然だけど、的確なのがアウトプット型直感の特徴

この【アウトプット型直感】は魂に原因しており、当事者からすると原因がないように思えてしまいます。

【アウトプット型直感】は必要な情報を端的にシンプルに伝えてくるので、当事者は答えだけを受け取るような印象になるのです。

例えば、ふと気になった人にLINEしてみたとか、左に曲がる予定だったのに、なぜか右に曲がらないといけない気がして右折してしまったり、理性では過去の経験やデータから今からやることはやめておこうと思っているのに、なぜか「いや、やったほうがいい!」と心の奥底で強く感じるなど。

なぜその結論を強く感じるのかの解説や説明は直感にはついてきません。

そして行動に作用する情報を端的にピンポイントで教えてくれます。原因も解説・説明もできないということは、記憶や思考の範疇でもないので感情論も伴いません。

なんとなく、説明できない直感、それは「魂の叫び」

直感は魂の言語であり、魂の導きです。

直感は魂からやってくるもので、あなたが何をすべきなのか?どうしたらいいのか?など、常にあなたに必要な情報を伝えてきてくれます。

【アウトプット型直感】こそが、正しい直感と言えますが、その際、説明や解説はついてきません。

直感からのメッセージは、「なぜかわからないけどすごく気になる」とか、「理由はないけどこうだ!と強く感じてしまう」という、『理由がわからない』というのが特徴です。

直感は考えて理解するものではないのです。

もし、直感を感じた際に理由が説明できるのならば、それは魂からのメッセージではなく、思考から出した答え、つまり【インプット型直感】ということになります。この、【インプット型直感】思考で出した答えは、理由が説明できたり、損得が絡むという特性があります。

また、人は予想・予測からの憶測を直感だと勘違いして行動してしまうことが多いものです。

例えば、「この人はこう思っているんだろうな」「たぶんこうなんだろうな」「こうなるかもしれない」というのは直感のように思えますが、実は直感ではなく、「主観的な憶測」です。

直感は予測して考えて理解するものではありません。

正しい直感の特徴

ではここで、魂の声ともいえる【アウトプット型直感】=正しい直感のおさらいをしておきましょう。

<正しい直感の5つの特徴>

(1)過去の経験則にも合致しない情報
(2)解説や説明ができない情報
(3)なぜか明確に感じてしまうもの
(4)行動を促す情報(本当の直感は必ず行動に結びつくものであり、行動が伴わない直感は直感ではない)
(5)感情論が伴わない情報

この5つに適合したものが正しい直感なのです。

皆さんも、「ビビッ」と何か感じて、この(1)~(5)の正しい直感の特徴に当てはまる直感だと思ったら、是非それに従ってみてくださいね。

正しい直感は説明が伴わないので、当事者からすると理解や解釈に苦しんだり、気持ち的に戸惑いを感じたりするでしょう。

でも、そういう直感が正しい直感です。

なぜなら情報源は魂であり、魂は魂の持ち主であるあなたを助けたいと思っているからです。

分かっても、使えなかったら感じただけ。直感を使いこなすことで、より魂がごきげんになり、人生が軌道にのっていくのです。

もう皆さんは、正しい直感がどんなものなのか分かりましたね。では、最後に、この直感の正しい使い方をお伝えします。

とっても大切な直感の正しい使い方のコツとは?

☆『正しい直感の5つの特徴』(1)~(5)の直感が持っている特性をそのまま活かすこと。
☆正しい直感には必ず行動が結びつく(行動が刺激される)。

「ビビっ」ときたあとで、居ても立っても居られなくなる、行動したくなるものは魂の叫びからくる、【アウトプット直感型】です。

【インプット型直感】or【アウトプット型直感】どっちかわからなくなったら、行動論が伴うサインだけを優先し、行動を実行するようにしましょう。

それが魂からのメッセージであり、お導きで、人生が軌道にのる第一歩なのです。

直感は意識を向けることで、キャッチすることが上達していきます。

皆さんも『正しい直感の5つの特徴』を意識して、“正しい直感”の使い手になってくださいね。

もっと詳しく魂のことが知りたい!と言う方は、ひとり一人の魂パターンから紐解く使命発見カウンセリングにて、あなたの使命と魂特性、人生のネックになること、解消法をお伝えしていますので、是非いらしてくださいね。
完全予約制なのでご予約をお忘れなく。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

皆さんの魂(ソウル)が、今日もごきげんでありますように。
またお会いしましょうね♪

PR

筆跡タイポロジー×魂パターンで導く
幸せで豊かな人生に出会える
使命発見カウンセリング受付中!カウンセリング詳細&予約はこちら

体験レッスンも受付中レッスンのご予約はこちらから

この記事を書いた人