ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

食物酵素が手軽に摂れるダイエット酵素ドリンクYOGINI FOOD(ヨギーニフード)

こんにちは。フードヘルスコーチ&ヨガ男子の安井シンジです。

前回のコラム【安井シンジの台所】酵素で毎日ピカピカ!知っておきたい酵素の話(その1)(その2)は、ご覧いただけましたでしょうか?

酵素が私たちのカラダにとって大切な存在であることはお分かりいただけたのではないでしょうか。

少しだけおさらいをすると

✔ 体内で作られる酵素は消化酵素と代謝酵素に分かれる
✔ 消化酵素で食べた物を消化吸収し、代謝酵素でエネルギーに変えている
✔ 消化酵素と代謝酵素の量は相関関係があり、どちらかを使い過ぎるとどちらかが不足する
✔ 代謝酵素が不足すると、疲れやすくなったり、老化が早まったり、病気になったりする可能性がある

「細胞のお着替え(代謝)を上手にし続け、いつまでも健康的で若々しく美しくありたい!」
という願望を叶えるためには、

✔ 消化に負担がかかる食べ物を減らし、食べ方・ライフスタイルを改善する
✔ 食物酵素を豊富に含む食べ物を日頃から意識して食べる

「食物酵素を豊富に含む食べ物」は
●生の野菜
●生の果物
●発酵食品
でした。

と言っても、忙しい日々の中ではなかなか酵素の多い食べ物をしっかり摂ることが難しいこともあると思います。そこでおススメなのが、YOGINI FOOD 100

■今回使用したダイエット酵素ドリンク■
\1袋で100種類の食品が一度に摂れる酵素ドリンク『YOGINIFOOD 100』/

【商品名】YOGINIFOOD 100(ミックスベリー)
【販売元】Lapre(LAVA オンラインストア)

20種類のオーガニック野菜と、選りすぐりの100種類の原材料から作られたカラダに優しいダイエット酵素ドリンクです。高タンパク質で栄養満点、食物繊維たっぷり。

酵素と乳酸菌のチカラでカラダをキレイに保つことができる優れものなのです!

YOGINI FOOD 100は、お水や豆乳などで割って飲まれる方が多いですが、今回は少しアレンジをきかせた酵素ドリンクレシピをご紹介します!

疲れた時のお助けドリンク!ヨギーニフード×甘酒でカラダ回復 

■材料(1人分)

<調理時間 約1分>
YOGINIFOOD 100ミックスベリー 1袋
麹甘酒 200ml

■作り方

1.麹甘酒を入れたシェイカーにYOGINIFOOD 100を入れてシェイクする

YOGINIFOOD 100の割り方は人それぞれ好みがあると思います。
水でさっぱり、豆乳でこってり、アーモンドミルクで少し香ばしく、オーツミルクでほんのり優しい甘味を楽しむ。

今回、僕がおススメしたいのが甘酒割り!

栄養満点のヨギーニフードに「飲む点滴」と言われる甘酒の栄養が加わりパワーアップ!

甘酒には、疲労回復効果が期待できる必須アミノ酸や代謝を助けるビタミンB群が豊富に含まれています。僕にとってこのレシピは、疲れた時のお助け栄養剤みたいな存在。

体調が優れない時に、このヨギーニフードの甘酒割りを飲むと、エネルギーが出てくるような気がします。

甘酒は、甘味料不使用の米麴から作られている麹甘酒を選んでくださいね。
また甘すぎると感じる方は、写真のように無糖の豆乳ヨーグルトを下に敷いたり、水やその他のミルクを少し混ぜたりして調整してください。

酵素のおやつなら、ヨギーニフードのブリスボール

■材料(ひとくちサイズ約15個分)

<調理時間 約15分>
YOGINIFOOD 100 20~25g(約1/2袋)
オートミール 35g
ナッツ 60g ※お好きなもの(素焼きで味付けなしのもの)
ドライイチヂク 100g(6~8個)
※お好みでココナッツファインなど

■作り方

1.ドライイチジクをぬるま湯に20分程度浸して柔らかくする
2.フードプロセッサーにオートミールとナッツを入れ、細かくなるまで攪拌する
3.細かくなったら、柔らかくなったドライイチジクを入れて、さらに攪拌。バラバラだった生地がフードプロセッサーの中でまとまればOK
4.最後にヨギーニフードを入れて少し攪拌して混ぜる
5.フードプロセッサーから取り出し、ひとくち大に丸めて完成!
※最後にココナッツファインなどをまぶせば、見た目も可愛いブリスボールの完成

ブリスボールはオーストラリア生まれの自然派おやつ。

お砂糖なし・添加物なしなど余計なものが一切入っていないのに美味しい!と健康志向の方々に広まり、今ではギルトフリーなおやつとして少しずつ有名になってきました。

ドライフルーツのねっとりとした食感が満腹感を与えてくれます。ナッツやオートミールなどヘルシーで栄養のある素材でできる簡単おやつにヨギーニフードをプラスして、さらにパワーアップ。

まん丸の形が可愛くて、持ち運びにも便利です。ヨガ前後の小腹がすいた時にもピッタリ!
是非、お試しください。

乳製品不使用のレアチーズケーキ風ヨギーニデザート

■材料(2~3人分)

<調理時間 約15分>
YOGINIFOOD 100ミックスベリー 1袋
木綿豆腐  300g (水切りして200g程度になります)
豆乳ヨーグルト 大さじ4
白みそ  小さじ1
レモン汁 大さじ3
アガベシロップ 大さじ1
粉寒天 4g (+溶かす用のお湯 大さじ3)

■作り方

1.下準備で豆腐をキッチンペーパーに包んで重しをし、冷蔵庫で一晩水切りしておく
2.すべてをミキサーに入れて、滑らかになるまで攪拌
3.容器に移して、冷蔵庫で30分程度冷やせば完成!
※冷やさなくてもいただけます。出来立てはより滑らかなクリームのような質感。

【アレンジソース:ミックスベリーソースの作り方】

■材料

冷凍ミックスベリー 100g
粉寒天 (+溶かす用のお水 大さじ1)

■作り方

1.冷凍ミックスベリーをレンジ(600W)で3分加熱
2.レンジから取り出してミックスベリーが熱いうちに、水(大さじ1)で溶かした粉寒天(小さじ1/2)を加える
3.スプーンでミックスベリーを潰しながら混ぜる
4.粗熱をとってから冷蔵庫で冷やせば完成

乳製品を使わないレアチーズケーキ風のお豆腐デザート。
YOGINIFOOD 100に含まれる酵素や乳酸菌も摂れるため、カラダが元気になる食べ得スイーツ!
隠し味の白みそとレモン汁でチーズケーキのようなコクと爽やかさを出しています。
分量は調整して、自分好みの味を見つけてみてくださいね!

いかがでしたでしょうか?

現代人は消化に負担がかかる食生活を送っている方が多いです。

消化に負担がかかるということは、消化酵素をたくさん使ってしまっているということ。それは代謝酵素の不足につながり、代謝の低下を引き起こします。

代謝が低下するとさまざまな疲れや老化、病気などを引き起こす可能性があるため、入り口の消化の問題を解決する必要があります。

食物酵素を普段の食生活から十分摂ることは意外と大変。
そんな時の選択肢として、今回ご紹介したYOGINIFOOD 100を取り入れてみてはいかがでしょうか?

手軽に食べてカラダを中からキレイに!
是非、お試しください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

\旬の果物や野菜のレシピもInstagramで公開中/
▼安井シンジのInstagramの記事&フォローはこちらから
@shinji_healthcoach

 

■PR■
\飲むだけ簡単!大人気のダイエット酵素『YOGINIFOOD 100』/

酵素もビタミンもこの1杯でOK!1食あたり130kacl/袋なのに、20種類のオーガニック野菜と、選りすぐりの100種類の原材料が1度で摂取できるのも美容と健康に気づかう方にはうれしい食事のひとつ。

【商品名】YOGINIFOOD 100
【販売元】Lapre(LAVA オンラインストア)

【安井シンジの台所】全身ピカピカ!知っておきたい酵素の話(その1)

【安井シンジの台所】全身ピカピカ!知っておきたい酵素の話(その2)

 

PR

植物由来・無添加・
オーガニック生活をはじめるなら
ヨガする人のための Yoganic Life ヨーガニックライフ

体験レッスンも受付中レッスンのご予約はこちらから

この記事を書いた人