ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

生き方が変わる!人生を軌道に乗せる“ヒント”を教えます アクエリ子のごきげん魂(ソウル)

皆さま、はじめまして。
この度、「生き方が変わる!人生の軌道に乗せる”ヒント”を教えます。アクエリ子の【ごきげん魂(ソウル)】」の連載を担当させていただくことになりました、アクエリ子です。どうぞよろしくお願いいたします。

私は普段、社員数約5000人の企業の採用の仕事をしながら、筆跡診断のプロとして、企業の採用担当者向けに採用時のアドバイス提供や履歴書診断サービスを提供しています。

また、その人が生まれもった使命や、役割を生年月日から導き出す「魂パターン」という占術を使った使命発見カウンセリングも行い、毎日多くの人に出会い、その人に合った無理のない生き方、また飛躍できる方向などについて、アドバイスをさせていただいています。

ではなぜ、企業の中で採用の仕事をしながらも、私が筆跡診断や魂パターンという占術を使って、アクエリ子として、皆さんの人生を豊かにするナビゲーション「使命発見カウンセリング」をするようになったのか、ここで少しご紹介させていただきますね。

なんか違う。履歴書や面接だけでは見えない世界がある

人事のお仕事をしながら毎日たくさんの履歴書を見てきました。履歴書を見るたび、『なんかいいな。』『なんか微妙だな。』など、言語化されない漠然とした感覚を持ち続けてきました。

基本的に面接を受けにくる人は良く見られるように話したり、印象管理をしっかりしてくる人が多いので、面接で話している印象がそのままその人という訳ではありません。そのため話の内容や印象を重視して判断すると大変なことになります。

だからこそ本当のところを見抜きたいのですが、30分や1時間の面接でどんな人かを見極めるのはとても難しいことです。

そんなある日、DMでたまたま目にした“筆跡心理学ミニセミナー”、が気になり参加することに。

セミナー会場に入り、筆跡学の概念や、その人が書いた文字に、その人の行動や特徴、傾向が表れることがわかるにつれ、私は「これだ!!」と、心の中で強く思うようになりました。

筆跡が教えてくれる、その人の声なき声

セミナーが終わった頃には、「これはすごい!この10年間ずっと感じてきたモヤモヤが言語化できるではないかー!!」と、確信したと同時に、カラダの内側からどんどんエネルギーが湧き出てくるのを感じました。

そして、セミナー帰りの道中に筆跡診断のプロ資格を最短で取ると決め、通信教育の申し込みをしていました。

筆跡診断を学び始めて、毎日勉強をしながら職場でも、既存社員の文字や応募者の履歴書の文字から診断したり、職種ごとの筆跡傾向や活躍している人とそうでない人の筆跡傾向など、色々な角度から分析をしまくり、データ化していきました。

そうするうちに、だんだん職種にマッチし、活躍する人の筆跡傾向がわかってきました。

筆跡診断をオリジナルで開発し「筆跡タイポロジー」として確立。
採用に取り入れることで、会社や職種とのマッチング精度が上がったのは言う間でもありません。

生まれた目的、運命って本当にあるのだろうか?

採用時に、筆跡診断を取り入れたことで、採用の仕事は今まで以上に順調に進み、入社後の人事教育や研修まで担うようになりました。

今から7年前(2014年頃)そんなある日、私が研修の部署にいた時に、私が勤める会社の会長から「運命を変える研修を作りたいんだ。」というお話をいただきました。

研修の主担当を任されいた私は、早速「運命を変える」研修プログラム作りに取り掛かりました。

とは言え、運命を変えるような研修内容を簡単に思いつけるはずもなく、ひたすらネット検索しながら方向性の模索をしていた時、なぜか『魂』という言葉を検索していました。

そこで出会ったのが石川大智さんの『魂の掟』というブログです。
内容は、あの世の石川先生のおじい様がある日突然話しかけてきて、そこから続いている対話を文字に起こしたものです。(ちなみにこのブログは閉鎖されて、現在は閲覧することができません。)

これが本当に面白くて、魂の本質やあの世の存在から見たこの世の仕組みや法則など、読めば読むほど興味深い内容のオンパレードで、時間を忘れるほどハマって読みました。

魂パターンとは、その人が生まれもった生年月日から導き出した数字で、その人が生まれながらにして持っている使命がわかり、その使命にそって自分の生きる方向を調整すると、その人の運命が、人生の軌道に乗るというものでした。

私は思わず「これだ、これだ、これだ!」と、心の中で叫びました。

衝撃としては、筆跡鑑定に出会った時よりもすごいものでした。

私は、そこで得た情報を研修に落とし込み、魂らしく生きることをテーマにした「運命を変える」研修プログラムを作ることができました。

必ずみんな持っている9つの『魂パターン』

筆跡診断を応用したオリジナルメソッド「筆跡タイポロジー」でも、その人の持っている特徴はわかります。ただ、時代が変化するにつれて、履歴書も電子化になり、その人の字を見る機会がグッと減っていきました。

それでも採用をする中で、人との出会いの中で、その人の特徴や特性を見抜きたい。そして採用をしたのであれば、仕事を通してその人がキラキラ輝く人生を送ってほしいという情熱は変わりません。

筆跡診断に加えて、もう一つ何かツールがないかと思っていた時に出会ったのが、『魂の掟』というブログであり、その中に出てきたのが、私たちが生まれた時に持ち合わせているといわれる『魂パターン』です。

これは、人の特性が大きく9種類に分かれているというもので、1~9までのそれぞれの魂の特性・使命・ネックになること・解決方法がわかるというものでした。

「これはすごい!!みんなの人生の道しるべとして役立つし、すごく生きやすくなる!!」と思ってワクワクが止まらず、その後石川先生のセミナーに参加して直接学ぶことに。

2018年から筆跡タイポロジーと魂パターンから使命と使命に沿った努力の方向性をお伝えする使命発見カウンセリングを開始し、現在までに約700人のカウンセリングをさせていただきました。おかげさまで嬉しいレビューをたくさんいただいております。

<使命発見カウンセリング:お客様の声>

・漠然とモヤモヤしていたことが晴れました。頑張る方向がわかって、腑に落ちました。そして今まで避けてきたことや目をつむってきたことがまさに私の課題だったこともわかり、これから向き合って直していこうと思いました。個別のわかりやすい冊子もいだだけて嬉しかったです。

・筆跡+生年月日による診断だけでなく、自分が何をするべきなのか課題を提示していただいたことで、向かう方向が見えて非常に良かったです。すごく濃く、素敵な時間でした。

・その時に必要なことや、ここに来た意味を腑に落としてくれます。自分の人生の進め方のヒントをくださり、ぼやけているものを鮮明に色づかせてくれます。心が温まり、幸せな時間を過ごさせてくれます。本当にありがとうございます。

女性週刊誌でも取り上げられた「使命発見カウンセリング」

また、この筆跡タイポロジーと魂パターンを組みわせたオリジナルの使命発見カウンセリングは、女性週刊誌・ファッション誌「an・an」(マガジンハウス)の、No.2229号と、No.2238号で紹介していただきました。

多くの方が魂パターンを自分で見つけて、特徴を知り、自分の中での優先順位を見つける手助けをさせていただくことができました。

【掲載概要】
掲載紙名 : anan
出版社  : マガジンハウス
掲載ページ: No.2229号(P133)と、No.2238号(P63~70)

人生を軌道に乗せて、毎日をごきげんに♪

個別で行っている使命発見カウンセリングは占いとは少しことなります。

自分の生まれもった魂パターンを知ることで、自分が生まれもった才能や特技、苦手なことを客観的に知ることができます。

何かにチャレンジしたい!と、情熱をもって取り組むのはとても大切なことですが、20代と40代で行う人生の決断、仕事の方向性はちょっと違いますよね。

使命発見カウンセリングでは、より具体的に、その人にとって無理のなく、力が最大限に発揮できる、自分が進むべき道をしめさせていただいています。ご自身の生まれた使命など知りたい方は是非ご予約くださいね。

このコラムでは、筆跡タイポロジーや魂パターンにふれつつも、一度しかない人生を良くするために、心の中で、魂が感じている「自分て何なんだろう?」「自分は何がしたいんだろう?」っていう漠然とした悩みやモヤモヤが、スッキリできるような、生き方が変わる!人生を軌道に乗せる“ヒント”をお伝えさせていただきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

皆さんの魂(ソウル)が、今日もごきげんでありますように。
またお会いしましょうね♪

PR

筆跡タイポロジー×魂パターンで導く
幸せで豊かな人生に出会える
使命発見カウンセリング受付中!カウンセリング詳細&予約はこちら

体験レッスンも受付中レッスンのご予約はこちらから

この記事を書いた人