ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

真っ赤なトマトで内側からキレイを!

こんにちは。フードヘルスコーチ&ヨガ男子の安井シンジです。

夏の到来間近!少しずつ暑い日が増えてきた今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか?
夏は屋外でバーベキューなんていいですよね。

でも気になるのはやっぱり日焼け!日傘や日焼け止めを使用していても、他にできることがあれば徹底的に対策したいと思っている方は、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

前回のトマトのコラム【安井シンジの台所】トマトのリコピンでカラダ健やか、スッピン美人に!で紹介したように、トマトに含まれるリコピンには強力な抗酸化作用があり、皮膚細胞に発生した活性酸素を抑えてシミを防ぐ効果が期待できます。

外側からのケアはもちろんですが、食べ物で内側からもしっかりケアすればとっても安心ですよね。今回は、そんなこれからの季節にぴったりのトマトを使ったレシピをご紹介します!

ケチャップ作り瞑想!?リコピンたっぷり自家製スパイシーケチャップ

■材料(出来上がり約300ml)

<調理時間 約50分>
トマト 5~6個
玉ねぎ 1個
きび砂糖 大さじ4
酢 大さじ6
天然塩 小さじ1
赤唐辛子 1本
ローリエ 2枚
クローブ 10粒
シナモンスティック 1本
カルダモン 3粒

■作り方

1.トマト(皮ごと)と玉ねぎをざく切りにして、ミキサーで滑らかになるまで混ぜる
2.滑らかになった状態の1をザルで濾して、残ったトマトの皮や種を取り除く
(種のプチプチ感を楽しみたい方は2の工程を省いてもOKです)
3.2を鍋に移し、きび砂糖を入れて溶けるまで混ぜながら中火で煮詰める
4.きび砂糖が溶けたら、赤唐辛子・ローリエ・クローブ・シナモンスティック・カルダモンを加えて更に煮詰める
5.はじめの量から半分くらいになったら酢・天然塩を加え更に煮詰める
6.色が深い赤になり、はじめの量から1/3くらいになったら出来上がり
※煮詰める際は焦げないように気をつけてください

「ケチャップなんて買えばいいじゃん」と思うなかれ!このケチャップは市販のケチャップとは全然違います。

トマトの味がしっかり残っていて、旨味がギュギュっと詰まった濃厚なお味。そして香辛料がたっぷり入っていてスパイシーさが夏にもピッタリ。

煮詰める際はひたすらケチャップと向き合いながら混ぜることで、良い瞑想タイムにもなりますよ。
意識を目の前のケチャップに向け、ゆっくりとした呼吸をしながら煮詰めてください!

写真のように野菜のオーブン焼きなどに添えても良いですし、これでナポリタンやケチャップライスを作っても美味しいです。

食べてキレイになる!焼トマトとアボカドのヴィーガンオープンサンド

■材料(2人分)

<調理時間 約20分(ヴィーガンクリームチーズは+30分)>
トマト 2個 ※硬めのトマトを選ぶ
アボカド 1個
お好みのパン 4~5切れ
オリーブオイル 適量
黒ゴマ 適量
塩 適量
フレッシュバジル 適量
ヴィーガンクリームチーズ 適量
※乳製品OKの方は通常のクリームチーズでもOK

■作り方

1.トマトとアボカドをスライスする
2.オリーブオイルをひいたフライパンでトマトに少し焼き目がつくくらい焼く
3.トーストしたパンにヴィーガンクリームチーズ(もしくはクリームチーズ)を塗り、トマトとアボカドをトッピング
4.黒ゴマ、塩をふり、フレッシュバジルを盛りつけて出来上がり

とっても簡単です!

トマトはオリーブオイルで加熱することで甘味が増し、栄養価の吸収もグッとアップします。
トマトはアンチエイジングに良いことはコラムでもお伝えしましたが、アボカドも食べる美容液と言われるほどお肌に効果的な栄養素たっぷり。

お洒落に食べて、キレイになれる簡単メニューです。見た目も美しくてハウスパーティーなどにもピッタリ!

【ヴィーガンクリームチーズの作り方】

■材料

木綿豆腐 300g
白みそ  大さじ2.5
レモン汁 小さじ3
塩 少々

■作り方

1.木綿豆腐はレンジで2分加熱した後、キッチンペーパーを巻き重石をして水気を切る
(水気を切った後は230gくらいになります)
2.水切りした豆腐に白みそ、レモン汁、塩を加え、フードプロセッサーで滑らかになるまで混ぜれば出来上がり

プルんと美肌に導くプルっとトマトジュースの宝石ゼリー

■材料(4人分)

<調理時間 約10分(+冷やし時間30分)>
トマトジュース 250ml
粉寒天 4g
水 120ml
きび砂糖 大さじ3
レモン汁 小さじ4
※トッピング フルーツトマト、ミントなど

■作り方

1.鍋に粉寒天と水を入れ、沸騰させて寒天を溶かす
2.そこにトマトジュースと、きび砂糖、レモン汁を入れて、混ぜながら中火で2分煮る
3.火を止め、粗熱をとって器に移す
4.冷蔵庫で30分ほど冷やし固めて出来上がり

こちらもとっても簡単です。

実は僕、トマトジュースが苦手なのですが、これはすごく美味しいんです!
レモンの酸味が爽やかで夏にもってこい!見た目も宝石みたいにキラっと輝く美しいゼリー。

寒天は天草という海草からできていて、カロリーも低くダイエット向きの食材。食物繊維も豊富なので美肌のカギである腸の調子も整えてくれます。
美容にはいいこと尽くしのひんやりデザートです。

トマトを使ったレシピ、いかがでしたでしょうか?

真っ赤なトマトは食卓に彩りを与え、心にも元気をくれますよね!さらに美容にも良い働きをしてくれるので、積極的に食べたいお野菜です。

是非、お試しください!

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

\旬の果物や野菜のレシピもInstagramで公開中/
▼安井シンジのInstagramの記事&フォローはこちらから
@shinji_healthcoach

 

みんな大好き♪スパイスカレーで、幸せホルモン「セロトニンUP」

PR

植物由来・無添加・
オーガニック生活をはじめるなら
ヨガする人のための Yoganic Life ヨーガニックライフ

体験レッスンも受付中レッスンのご予約はこちらから

この記事を書いた人