ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

なかなか見ない自分の頭皮。実はけっこう汗っかき

気温が暖かくなり、汗をたくさんかくようになると気になるのが「汗のニオイ」。なかでも、意外に忘れがちなのが、視界に入らない「頭皮」にかく、汗とニオイです。

「そんなに頭に汗をかくの?」と、疑問に思う方は、春から夏にかけて気温が高いときに、お手洗いに行ったついでにでもよいので、鏡に映る自分の頭皮をみてください。

肌は汗ばんでなくても、頭皮がキラキラ!していませんか?

そのキラキラした潤いこそが、頭皮にかいている汗や皮脂です。

毎日シャンプーをしているから、頭皮の汗も汚れもキレイさっぱり!大丈夫!と思われがちですが、実は汚れが落ちきれておらず、ニオイや髪のダメージにつながることも。

\そういえば私?/
・髪の毛のハリや腰が少なくなってきたなと感じる
・タオルドライした翌日、朝起きたら何だか枕のニオイが気になってた
・乾燥や紫外線による、頭皮の乾燥、フケやかゆみが気になる

という方に、おススメの頭皮のニオイ対策と簡単ケアをご紹介します。

そもそも汗は無臭なのに、どうして頭皮は臭うのか?

「汗はクサイ!」とイメージされる方も多いと思いますが、実は生まれたての汗は無臭なのです。

汗腺の働きや食べ物にも汗のニオイの原因のひとつと言われていますが、汗そのものにはニオイがなく、多くは汗や皮膚の汚れをエサにした雑菌が作り出したニオイの成分だと言われています。

そのため、汗を多くかくことで菌が増殖しやすく、その結果、汗がニオイやすくなるという循環が生まれることがあります。

チェックするだけで分かる!質の良い汗とは?

また、頭皮には皮脂がたまりやすく、夏場は皮脂の分量が多く、冬場は皮脂が頭皮に残りやすくいことから、汗のニオイに加え、皮脂の影響もあると考えられています。

髪の毛を洗うと同じように、頭皮も1年中ケアをして、清潔に保つことがとても大切だと言われています。

皮脂や汗も必要!頭皮にも快適な環境を

毎日お風呂に入ってカラダを洗うと同じように、シャンプー&コンディショナーで髪の毛を洗いますが、皮脂や汗も私たちの頭皮を保護し、保湿をする大切な役割があります。

洗い残しがあっても、洗いすぎても、頭皮を痛めてしまったり、頭皮の乾燥の原因になることも。

■髪の毛(頭皮)の洗いすぎで起こる頭皮のトラブル
・過剰に皮脂分泌を招き、毛穴のつまりやテカリの原因に
・紫外線が頭皮に直接あたることで、乾燥を招き、髪がパサつく
・キューティクルがはがれ、髪がパサつき、切れ毛になりやすい

季節や、髪の毛の長さや量、皮脂の状態によって最適な頭皮環境をつくることを意識しながら、シャンプーし、その後の頭皮ケアをすることを心がけましょう。

次回は、「運動後も、外出先でも!毎日簡単にできる、頭皮&ヘアケア」について、お届けいたします。

【PR】ホットヨガインストラクターの声から生まれた
水がなくても髪の毛や頭皮を爽快にリフレッシュできるドライシャンプー

【商品名】オーガニックドライシャンプー
【販売元】Lapre(LAVA オンラインストア)

運動後も、外出先でも!毎日簡単にできる、頭皮&ヘアケアとは?

PR

植物由来・無添加・
オーガニック生活をはじめるなら
ヨガする人のための Yoganic Life ヨーガニックライフ

体験レッスンも受付中レッスンのご予約はこちらから

この記事を書いた人