ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

コリやむくみ、頭痛も冷えが原因?

昔から「冷えは万病のもと」と言われるように、カラダの手足、足先などの末端部分をはじめ、全身の冷えを感じていると、カラダの巡りが滞り、さまざまな不調が現れやすくなると言われています。

カラダのどこかに不調を抱えた状態が続くと、いつの間にか呼吸が浅くなり、不安やストレスも感じやすく、自律神経が乱れ、カラダのリズムを調節する働きにも影響を与えるようになります。

この状態が続くと、さらにカラダが冷えていき、肩こりや腰痛、むくみ、頭痛などにつながると言われています。

季節に関係なく、冷えを感じる人が増えている

冬はもちろんのこと、季節が春や夏へと変わってもカラダが冷たく、手足が冷えてる。

また、暖かいご飯を食べてもゆっくりお風呂に入っても、すぐにカラダが冷めてしまい、夏でも使い捨てカイロが手放せないという方が近年急増しています。

「私は大丈夫!」と思っていても、実はカラダが冷え始めている傾向にあると言っても、過言ではありません。

寒い冬場はもちろんのこと、今の時代は、いつでもどこでもできる冷え対策や、温活を取り入れた生活を心がける、かんたんにできる温活法を知っておくことが、快適に過ごすための秘訣です。

1日5分「かんたん温活」で冷えないカラダの基礎を作ろう!

では、どうやって冷え対策=温活をするのがよいのでしょう?

ここでは、かんたんにできて、毎日続けられる冷えないカラダつくり「かんたん温活」の秘訣をご紹介いたします。

■カラダを温める食生活へチェンジ♪

毎日のいただく食事や飲み物を意識的に変えて、コツコツ基礎からカラダを温めるように変えていきましょう。食事や飲み物など、口に入れるものそのものが温かいのはもちろんのこと、カラダを温める効果があると言われる生姜をはじめ、にんじん、大根、レンコンカボチャなどの根野菜を使った料理や、根菜を多く食べるように心がけましょう。

【かんたん温活】根っこの力でカラダを温めよう
煮ても焼いても、そのままでもおいしい根野菜

【安井シンジの台所】実も皮も種もまるごと食べられる!魔法の「カボチャ」のレシピ

また、もっと手軽に温活をしたい方は、カラダを温めることを目的とした栄養ドリンクを上手に取り入れましょう。

【かんたん温活】1日1本、じんわりポカポカ
植物エキスの力で、巡るボディへ「HAKKAN

このHAKKANには、カラダを温める効果があると言われる生姜に含まれるショウガオールをはじめ、香りやエキスの力でカラダの巡りをサポートしてくれる月桂樹(ローリエ)や、ビタミン・ミネラルが豊富なクローブエキス、ヒハツエエキスも配合されています。

飲んだあとから、じっくりとカラダの内側から温かくなり、顔色が明るくなるなど、カラダの巡りが良くなるのを実感できます。

会社や外出先など、ちょっとカラダが冷えたな、とか、寒さを感じたときなどどこでもかんたんに、カラダの巡りスイッチをオンにすることができます。

また、巡りが良くなることで、カラダの中に溜まったいらないものを流れやすくなることから、定期的に継続して飲むことで、いつの間にか冷えしらずのカラダになっていくことでしょう。 

また、女性に不足がちな鉄分も配合されているのも、良いよいところです。

【商品紹介】 HAKKAN
【提供元】 Lapre(LAVAオンラインストア

■全身の巡りを一気に解消!ヨガポーズで全身発汗♪

吸う・吐くの呼吸と一緒に、カラダを動かす有酸素運動のひとつヨガには、カラダの巡りをサポートし、カラダを内側から温める効果があると言われています。

また適度に運動をすることにより、血流の流れと大きく関わりのある筋肉の働きを刺激し、筋力の衰え防止にもつながります。

特に、わしのポーズに代表されるようなカラダをねじり、絞るポーズは、両腕、両脚を絡め合わせてからカラダを解放することで、カラダの中のいらないものが一気に流れ、循環が促進されます。

【かんたん温活】1日3分、ねじって絞って血行改善
肩こりも解消にも効果的!わしポーズ

わしのポーズのやり方、効果はこちらをご覧ください。

【ヨガポーズ解説】 全身のむくみも解消できる「わしのポーズ」

■座ってできる腹式呼吸で、お腹からポカポカ♪

日常生活では、肺を広げて行う呼吸(胸式呼吸)をしている方がほとんどですが、寝ているときや、リラックスしたいときなどには、お腹をふくらませて行う呼吸(腹式呼吸)に変えて、お腹の奥を動かすイメージで腹式呼吸をしてみましょう。

お腹が膨らむのと同時に、カラダの内側にある筋肉や内臓が熱を帯びてくるのを感じ、自分自身でカラダの循環を感じ取ることもできます。

【かんたん温活】1日5分、お腹をふくらませて呼吸する
座りながら、むくみも解消できる「腹式呼吸

やり方はとてもかんたんです♪お腹に手を当てながら、吸いながらおをがふくらませ、吐くときにお腹をへこませましょう。お腹の奥にあるリンパも刺激されて、むくみ改善にも効果的です。

腹式呼吸の効果や詳しいやり方はこちらをご覧ください。

座りながらリンパを流そう!腹式呼吸でむくみ知らずの循環ボディ

いかがでしたか?

毎日コツコツ、1日5分からのかんたん温活を取り入れて、冷えをしらない、冷えないカラダを手に入れましょう。

PR

植物由来・無添加・
オーガニック生活をはじめるなら
ヨガする人のための Yoganic Life ヨーガニックライフ

体験レッスンも受付中レッスンのご予約はこちらから

この記事を書いた人