ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

「先を見通せる!」 幸せ野菜、レンコン

こんにちは。フードヘルスコーチ&ヨガ男子の安井シンジです。

前回のコラム
【安井シンジの台所】栄養がギュっとつまってる、穴のあいた「レンコン」の話!では、レンコンに関するトリビアや栄養についてお伝えしましたが、ご覧いただけましたでしょうか?

レンコンは「先を見通せる」という縁起の良い食べ物とされています。

僕はそういう風習にこだわるタイプなので、年始にレンコンを食べるときは「幸先が良くなりますように!」としっかりお祈りしながらいただきます。

「思考は現実になる」と信じているので、僕のモットーは「常にポジティブに!」
レンコンを通じてポジティブになって、幸せを引き寄せちゃいましょう。

普段目にしている何気ないものでも、幸せを引き寄せるきっかけを与えてくれるものは沢山ありますね。
さて、今回はそんなレンコンのレシピをご紹介します。

パリッと美味しいギルトフリースナック。シナモンフレーバーのレンコンチップス

■材料(2~3人分)

<調理時間 約20分>
レンコン 小2節分(約300g)
オリーブオイル  適量
シナモンパウダー 適量
きび砂糖  適量
※シナモンパウダーときび砂糖の量はお好みで調節してください。おススメはシナモンパウダー:きび砂糖を1:2の割合で。
塩 ひと1つまみ

■作り方

1.オーブンを200度に予熱しておく
2.よく水洗いしたレンコンを皮ごとスライサーで薄くスライスし、3~4分水にさらしておく
3.キッチンペーパーで水気を取り、クッキングシートを敷いた鉄板に並べ、オリーブオイルを塗る
4.200度のオーブンで10分焼く(焦げないように気をつけて時間を調整してください)
5. 焼いている間にシナモン、きび砂糖、塩を混ぜておく
6.パリッと焼きあがったレンコンチップスに5をまぶして完成

手作りの野菜チップス。ギルトフリーで小腹がすいたときの強い味方です。

焦げやすいので、焼く際は少し注意して見守ってあげてくださいね。
今回はきび砂糖とシナモンを使用したアーモンドキャラメリゼもプラスしてよりリッチなスナックにしてみました。

甘いタイプも美味しいですが、「カレーパウダー+天然塩」や「青のり+天然塩」などのスパイス系・ソルト系フレーバーでも美味しいです。色々なフレーバーを試してみてくださいね!

シャリッ、モチッ!すって丸めて焼くだけでできる簡単 柚子レンコン餅

■材料(2人分)

<調理時間 約15分>
レンコン  中~大2節分(500~600g)
片栗粉  大さじ3
塩 少々
柚子の皮 適量
オリーブオイル 適量

<タレ>
醤油 大さじ2
酒  大さじ2
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ2(きび砂糖や甜菜糖など)
水 大さじ2
※すべて混ぜておく

■作り方

1.レンコンをよく水洗いし、トッピング用のレンコン分を残して皮ごとすりおろし、軽く水気を切っておく
※トッピング用のレンコンは薄く輪切りにし、水にさらしておく
2.1に片栗粉と塩、柚子の皮を加え混ぜ合わせてお好きなサイズに形を整え、輪切りにしたレンコンをのせる
※生地がまとまらなければ、少しだけ片栗粉を追加してください
3.フライパンにオリーブオイルを引き、レンコンをのせた面を上にして中火で火で焼く
4.こんがり焼き目が付いたらひっくり返してレンコンの面を中火で焼く
5.レンコンにも少し焼き目がついたら、予め混ぜておいたタレを流しいれ、レンコン餅と絡める
6.タレに少しトロみがついたら完成

上にのせたレンコンのシャリッとした食感とお餅のモチッとした食感。2つの食感をいっぺんに楽しめる一品です。

柚子がアクセントになり、上品な味わいとなっています。みじん切りにしたニンジンやシイタケなどを入れると旨味が増して、より美味しくなりますよ!

見た目も可愛いのでお弁当のおかずにするとお弁当が華やかになります。
すって丸めて焼くだけの簡単レシピなので、是非お試しください。

トロシャキ感がたまらない。レンコンのこってりポカポカポタージュ

■材料(2人分)

<調理時間 約15分>
レンコン 中~大1節(250~300g)
玉ねぎ 1/2個
人参  1/2本
シイタケ 2~3本
ショウガ 1片(すりおろし)
その他お好きな野菜(今回は彩りのためにパプリカを入れました)
水 200ml
豆乳 150ml
顆粒スープの素 小さじ2
醤油 小さじ1
みりん 小さじ1
味噌   小さじ1
塩・コショウ   少々
オリーブオイル 適量

■作り方

1.用意したレンコンのうち1/3は皮を剥き薄めのイチョウ切りもしくは半月切りにし、水に3~4分さらし、残りのレンコンはすりおろす
2. 玉ねぎ、人参、シイタケは粗いみじん切りにしておく
3.鍋にオリーブオイルを引き、野菜を入れて炒める
4.玉ねぎの色が透き通ってきたら水、顆粒スープの素、醤油、みりん、味噌、すりおろしたショウガ、切っておいたレンコンを入を入れ、中火で5分ほど煮る
5.弱火にし、豆乳、すりおろしたレンコンを加え、更に3分ほど煮る
6.最後に塩・コショウで味を調えて完成

トロッとしたまろやかでコクのあるポタージュスープ。

野菜をたくさん入れれば食べるスープにもなってこの一食で満腹感が得られるので、ダイエット中には持ってこいです。

ショウガが入っていることで、カラダもポカポカになって代謝も上がりますよ。

味に飽きたら柚子胡椒などをチョイ足ししてみくださいね!

レンコンを使ったレシピ、いかがでしたでしょうか?

熱に強いビタミンCやポリフェノールの一種であるタンニンなどを含むレンコン。美容にも健康にもとっても良い効果が期待できます!

パリッ、シャリッ、モチッ!レンコンって、色んな食感が楽しめる面白い食材。野菜の中では少し地味な存在ではありますが、これを機会に是非レンコンを主役にした料理にチャレンジしてみてくださいね!

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

\旬の果物や野菜のレシピもInstagramで公開中/
▼安井シンジのInstagramの記事&フォローはこちらから
@shinji_healthcoach

【安井シンジの台所】栄養がギュっとつまってる、穴のあいた「レンコン」の話!

PR

植物由来・無添加・
オーガニック生活をはじめるなら
ヨガする人のための Yoganic Life ヨーガニックライフ

体験レッスンも受付中レッスンのご予約はこちらから

この記事を書いた人