ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

強靭な肉体を持つハヌマーンは、愛と忠誠を誓う戦士

ハヌマーンは猿との半神で風の神ヴァーユの子とも言われている。

叙事詩『ラーマーヤナ』ではラーマ王子に献身を捧げ知恵と強靭な肉体を使い、戦う姿が描かれている。

ハヌマーンの強靭な脚を彷彿させるアサナ『ハヌマーンアサナ』こと前後開脚のポーズは柔軟性だけでなく、筋力を要する。修練が必要そう・・!

心も同じく修練することで、忠誠心が養われていくのだろう。

乗り越えたい壁があるとき、挑みたい事柄があるときに逞しい肉体とハートがあると役立つ。来るべく日の為に準備しておこう。

そんなつもりでヨガのクラスでアサナを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ハヌマーンが山から山へひとっ飛びする姿をイメージして、叶えたいことをイメージして、快適にポーズに臨んでみよう。

困難を乗り越えたいときに効果的なマントラ

<ハヌマーンマントラ>

Om Shri Hanumate Namaha
オーム シュリーハヌマテー ナマハ
Shri…敬愛する、吉祥なる
Hanumate…ハヌマーン神
Namaha…帰依する、祈願する

マントラは「思考する人の助けになる」と定義されています。

神様への敬意を払い、想いが届くよう心を込めて唱えてみましょう

言葉に出して、聞いて、音のヴァイブレーションをカラダで、心で感じてみよう。

聞き流すだけでもOK!です。まずは、マントラにふれることからはじめてみましょう。

知れば知るほど知りたくなる【連載】インドの神様シリーズ。

次回は、才女で弁財天のサラスヴァティーを届けします。

どうぞお楽しみに!

ダウンロードはこちらから

この記事を書いた人