ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

ハートチャクラに届け!グリーンの旬野菜

今年も旬の野菜を使用したヘルシーレシピを皆さんにご紹介していきますので、よろしくお願いします。

さて、僕は料理を作るとき、味はもちろんのこと、食材が持つ美しい色彩をいかした色鮮やかな料理を作ることを大切にしています。(インスタアカウント“shinji_healthcoach”をチェック!)

鮮やかな料理は食べる方の視覚を刺激し、食欲だけでなく心のエネルギーを上げ、幸せに繋げられると思っているからです。

普段、僕もヨガ男子として呼吸法や瞑想を実践していますが、その中でチャクラを意識した呼吸法・瞑想も行っています。更に僕の場合は、料理・食事をするときもチャクラを意識することが多いです。

例えば、今回取り上げる春菊であれば鮮やかな緑色をしているため、第4チャクラであるハートチャクラを意識しながら食べることがあります。

【連載】チャクラを知ろう(4) 自然に口角キュッ!免疫力アップ!第4・第5チャクラ

チャクラは呼吸法や瞑想を行うときに、位置や色をイメージしながら行うことで活性化するので、僕は食事の際、料理の色とチャクラの位置を関連付けて食べたりします。

グリーンの料理だとハートチャクラに届け~」と思いながら食べるのです!呼吸法や瞑想だけでなく、食事も自分と向かい合う大切な時間。是非、皆さんも試してみてくださいね!

さて、前回の記事では「食べる風邪薬」と言われるほどカラダに良い効果が期待できる旬の野菜、春菊の魅力をお伝えしました。

本日は鍋やおひたしだけではない、春菊の意外な食べ方をご紹介します。美味しく食べて、心とカラダにエネルギーチャージしましょう!

味わいのハーモニー♪超簡単、春菊と八朔(はっさく)のジューシーサラダ

■材料(2~3人分)

<調理時間 約10分>
春菊  150g(8束くらい)※葉の部分を使用
八朔  1玉(グレープフルーツなどでもOK)
ナッツ 適量(今回はアーモンド、カシューナッツ、クルミを使用)
レーズン  適量
ガーリックチップ  適量

<ドレッシング>
ヨーグルト 大さじ2 ※今回は豆乳ヨーグルトを使用
レモン汁  大さじ1
メープルシロップ 小さじ1(はちみつでもOK)
塩     1つまみ
コショウ 1つまみ

■作り方

1.よく水洗いした春菊の葉の部分を食べやすい大きさにカットし、八朔は薄皮を剥いておく
2.春菊と八朔を混ぜてお皿に盛り、ナッツとレーズン、砕いたガーリックチップを散らす
3.ドレッシングの材料すべてを小さな器に入れ、よく混ぜる
4.盛り付けしたサラダにドレッシングを回しかけて完成!

噛んだ瞬間、春菊の苦味が広がりますが、その後すぐに八朔の甘酸っぱさが苦味を和らげ、追ってレーズンの自然な甘さが口の中を包み込みます。まさにビター&サワー&スイートのハーモニー。

ジューシーな八朔のみずみずしさ、ナッツのザクザク感、ガーリックチップのパンチあるアクセントなども加わり、一皿にいろんな楽しみが詰まっています。

ヨーグルトベースの爽やかで軽いドレッシングもとっても美味しく、お箸が止まらなくなること間違いなしです!

ディープグリーンが魅力的、見た目ほど苦くないトロ~り春菊スープ

■材料(2人分)

<調理時間 約15分>
春菊    100g(5束くらい)※茎も使用
アボカド  1/2玉
ニンニク  1/2本片
水     200ml
塩     1つまみ
スープの素 適量(今回は顆粒の野菜スープの素を2.5g使用)
味噌    小さじ2/3
オリーブオイル 少々

■作り方

1.よく水洗いした春菊を2~3cmの長さにカットしておく
2.水(200ml)を火にかけ、春菊の茎→葉の順に入れ、しんなりするまで煮る
3.鍋を火から下ろし粗熱が取れたら、2と小さくカットしたアボカドをミキサーで滑らかになるまで攪拌する
4.鍋に少量のオリーブオイルとすりおろしたニンニクを入れ、ニンニクが焦げないよう弱火で炒める
5.ニンニクの香りが立ってきたら、3を鍋に戻し、弱火で温めながら塩、スープの素、味噌を入れてよく混ぜる(味噌はダマにならないよう少量ずつ溶かしながら入れる)
6.お皿に盛りオリーブオイルを回しかけて完成!

スープのままでも美味しいですが、おススメはチーズトーストやクラッカーなどにつけて食べる食べ方!

隠し味に入れた味噌がコクを出し、深い味わいに。春菊の独特の苦みもほんのり感じられ、ちょっぴり大人なスープに仕上がっています。

ディープグリーンの見た目がインパクト大ですが、意外と食べやすい一品ですよ。
もちろんカラダにも良いので、まさに飲む天然の風邪薬ですね!

もはや普通のジェノベーゼに戻れない!?香り豊かな春菊のジェノベーゼ

■材料(ジェノベーゼソース小瓶1つ分・パスタ4名分)

<調理時間 約10分>
春菊    200g(10束くらい)
カシューナッツ  40g(約30粒) クルミでもOK
ニンニク 1~2片
鷹の爪  1/2本
塩     小さじ1
味噌   小さじ1
レモン汁 小さじ1
オリーブオイル 100ml

■作り方

1.よく水洗いした春菊を2cm幅程度にカットしておく
2.カットした春菊とその他の材料すべてをフードプロセッサーにかけ攪拌する
3.滑らかなペースト状になったら完成

材料をすべてフードプロセッサーにかけるだけの超簡単レシピ!
チーズが大丈夫な方は、味噌とレモンの代わりに、粉チーズを入れてもOKです。

茹でたパスタに絡めるだけでジェノベーゼパスタに!硬めに炊いたご飯に混ぜて、豆乳を加えてお鍋にかければリゾットに!

普通のジェノベーゼと違い、春菊独特のビターなクセがアクセントになり意外とクセになる味です。
もはや普通のジェノベーゼには戻れなくなるかも!?

春菊を使ったレシピ、いかがでしたでしょうか?

少しクセのある春菊。苦手だという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

いつもと違った料理をしてみると、意外と食べられちゃう(むしろ好きになっちゃう)こともあるかも知れませんよ。ですので、一度今回のレシピに挑戦していただけたら幸いです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

■旬の果物や野菜のレシピもInstagramで公開中■
@shinji_healthcoach

PR

植物由来・無添加・
オーガニック生活をはじめるなら
ヨガする人のための Yoganic Life ヨーガニックライフ

体験レッスンも受付中レッスンのご予約はこちらから

この記事を書いた人