ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

新しい年のはじまりに、新しい習慣を

2021年1月がいよいよスタートして早くも半月。お正月モードを抜け出して、新しい生活習慣を取り入れた生活がもどってきました。

新しい年がはじまると、私たちは不思議と新年の抱負を掲げて進みだしたり、何か新しいことにチャレンジしたくなったり、動き出したくなりますね。

ヨガを含む「運動」は書いて字のごとく『運を動かす』と言われることが多いのですが、カラダを動かすことで心も軽やかになり、気持ちも前向きにしてくれます。

ぜひ今年は、心とカラダの運気アップにヨガをはじめる、またヨガを続けていらっしゃる方はさらなる運気アップを目指してヨガをはじめてみませんか?

ここでは、今までのヨガの楽しみ方にプラスして、今の時代だからできるヨガの楽しみ方・選び方をお伝えいいたします。

■ヨガとストレッチって何が違うの?

ヨガとストレッチは、とてもよく似ていますが、カラダと心のアプローチの仕方や影響が少し違います。

ストレッチは筋肉の緊張をほぐし柔軟性を高めるエクササイズの一種で、ヨガは呼吸(主に腹式呼吸)を繰り返しながらポーズをとったり、瞑想をしたり、また哲学を学びながら、心とカラダを整えていく身体技法のひとつです。

なかでも呼吸と連動して動くこと、呼吸がとても大切な要素です。呼吸の役割、ヨガにおける呼吸の種類をご紹介します。

どんなときも意識したいのは、心を安定させる「呼吸」

■ヨガの種類って何があるの?

「ヨガ」といっても、流派や目的によって運動量もスタイルもさまざまです。まずはどんな種類があって、どんな特徴があるのかを見てみましょう。ここでは、ヨガとは、また代表的な9種類のヨガをご紹介します。

心・カラダ・生活スタイル!自分にぴったりな「ヨガ」を見つけてみませんか?

■どんな服装でヨガをすればいいの?

ヨガはカラダを大きく動かしながら、ねじったり、伸ばしたり、手足を曲げながらさまざまな方向にカラダを動かします。まずはカラダを締め付けない、動きやすい服装を用意しましょう。

またヨガをする環境によっては、半そでやタンクトップなど伸縮性・速乾性にたけた専用のヨガウエアを用意することをおススメします。

自分のお気に入りのウエアが見つかると気分も上がり、続けるモチベーションにもつながります。ここでは、基本的なヨガウエアの選び方、アイテムやポイントをお伝えします。

初心者のヨガウェア選び。おさえておきたい服装の基本ポイント

■ヨガマットってどんな種類があるの?食事はどうする?

カラダを痛めないためにもヨガをするときは、ヨガマットを用意し、ヨガマットの上でポーズをとることをおススメしています。

習い事をはじめるときに、アイテムがあると気分が高まりますよね。

それと同じようにヨガをするときも、自分のお気に入りのヨガマットがあると、気持ちの切り替えにもなるのでマイマットをひとつ用意されるのもよいでしょう。

またマットの長さ、厚さなども異なります。

スタジオでヨガを行う場合には、無料でレンタルできるところもありますので、目的や使う場所によって、上手に選んで使い分けましょう。

満腹状態で運動をすると気分が悪くなる可能性もありますので、空腹に近い状態がベストです。またヨガの前後の食事を意識することで、ダイエットや美容にも効果的と言われています。

ヨガマットの種類、食事のアドバイスをご紹介しています。

ヨガの種類やウエアなど♪ヨガをはじめる前に知っておきたい「7つ」のポイント!

■どこでヨガをしたらいいの?

はじめてヨガをする方、またヨガを深めヨガの醍醐味も味わいたい方は、ヨガスタジオに通い、インストラクターの指導を直接受けられるヨガスタジオをおススメします。

スタジオによって流派やクラスの特色もいろいろですので、体験レッスンなどに参加して自分にあったヨガを見つけるのもよいでしょう。

また、昨今はオンラインヨガやオンラインヨガライブレッスンなどを活用して、自宅にいながら手軽にヨガのレッスンを楽しむことができます。オンラインヨガのレッスン時間もクラスの内容もバラエティに富んでいます。

なかでも、ヨガインストラクターによるリアルタイムのオンラインヨガレッスンは、自宅にいながら基本的なヨガのレッスンから、インストラクターのオリジナルレッスン、瞑想も楽しめます。

無料のものはもちろん、有料(チケット制・月額制)のもの、またレッスンの時間帯もさまざまですので、ライフタイルや目的に合わせてヨガが楽しめるのもオンラインヨガの特徴のひとつです。

【チケット・月額制でリアルタイム+オンラインヨガが受けられる】
うちヨガ+(プラス)

提供元:ホットヨガスタジオLAVA うちヨガ+

【基礎編】オンラインヨガを安全&快適に楽しむ方法

ポーズをする時間がない!難しそうな人は、瞑想からスタート

ヨガはポーズをとること!と思っている方もいると思うのですが、ヨガの真髄(大元)は、心を静かにし、今ここに意識を集中させる、瞑想からはじまりました。

「ヨガをはじめるのはちょっとまだ勇気がいるな」、とか、「忙しくて今日はヨガができない!」という方は、1日1~5分からでもよいので、瞑想からはじめてみましょう。

続けていくことで、だんだんと気持ちが穏やかになり、心に余裕が生まれてきます。

専用の瞑想アプリを活用し、瞑想の記録を残すことで達成感も味わえます。

無料で視聴できる瞑想ガイド・マインドフルネスも豊富にそろっているので、瞑想がはじめての方から常連の方まで楽しめます。

提供元:瞑想アプリMEISOON(メイスーン)

目標は、選んで楽しむ「1日1ヨガ」

ヨガの楽しみ方は人それぞれ違います。また今の時代は、スタジオでのヨガレッスンはもちろん、オンラインやアプリなどを活用して、いつでもどこでも、自分のライフスタイルにあった自分流のヨガライフを選んで楽しむことができます。

ヨガは呼吸を通して、いつでもどこでも短時間でも、自分の状態を知ることができる魔法のようなツールです。

落ち込んでも、元気でも、怒っていても泣いていても、寝ていても起きていても。
いつも呼吸は私たちをやさしくささえ、応援してくれています。

ぜひ今年は、自分を感じて、選んで楽しむ「1日1ヨガ」を、取り入れてみてくださいね。

体験レッスンも受付中レッスンのご予約はこちらから

この記事を書いた人