ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

	編集部の見えない部分を見に行こう 月のうら側

2020年を振り返る。激動の中で生まれたYogaFull

皆さんこんにちは、YogaFull編集部 編集長の満月です。いつもYogaFullの記事を読んでいただき、ありがとうございます。

夢にも思わなかったような出来事が多かった2020年。
皆さんはどのように過ごされていましたでしょうか。

2020年は、
人と触れ合い、会話をすること。
街を歩き、体験すること。
世界の人たちが互いに行きかうこと。
日常だと思っていたこと。

想像もしなかったような出来事が世界を駆け巡り、当たり前だと思っていた常識やらルールやらが一変。

今までとは少し違った生活スタイルが「新しい生活スタイル」と、新しいルールに変わりゆく2020年5月7日「ヨガのある生活で、毎日を心地よく。心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。」として、YogaFullは誕生しました。

>もっと詳しくYogaFullについて読むならAbout YogaFull

Shanti Wordを読むのが、毎朝の日課に

ヨガのスタジオに通うことはもちろん、いろんな場所に行くことがままならない日常の中でも、ヨガを通して心とカラダの安定を届けるべく、ヨガのポーズの紹介瞑想方法呼吸法やヨガの仕方解剖学哲学日々の暮らしの中で活用できる情報をYogaFullで配信しています。

ヨガポーズの取り方や、呼吸法や瞑想方法を紹介する記事は、特に多くの方に読まれているのですが、なかでも、毎日楽しみにしているというお声が多いのが、日替わりでお届けしている「だれかの言葉が あなたの言葉に 今日のShanti Word」です。

2020年、勇気をもらった言葉がどんどん集まる!

今年は何かと制限がかかり、成し遂げられなかったこと、継続が難しいことなど、例年に比べて多くあり、また直接的でなくても、目や耳にする言葉で気持ちが滅入ることもあったかもしれません。

少々息苦しさを感じる生活の中でも、新しいことにチャレンジしたり、大切なことが見えたりと、得ることもたくさん。そして、多くの言葉に勇気や元気をもらいました。

そこで、YogaFullでは「得られたもの」に視点を置き、2020年あなたが勇気づけられた「言葉」を、Shanti Wordとして皆さんから言葉を募集、その後、多数のShanti Wordが寄せられるようになりました。

ご応募いただいた言葉は、YogaFull編集部で拝読し、採用された言葉は2021年3月以降、今日のShanti Wordにて順次紹介させていただく予定です。楽しみにお待ちください。

ヨガで気づいたこと、ヨガ体験談も続々

勇気をもらった言葉をShanti Wordとして皆さんから募集したのですが、同時に、ヨガの体験談、ヨガへの感謝のメッセージも受け取るようになりました。

寄せられたお声を一部抜粋して、ここにご紹介させていただきます。

――――――――――――――――――

ペンネーム:ナルカさん

このご時世だから落ち込む事も多くありましたが、緊急事態宣言解除後にほぼ毎日ヨガスタジオに通っています。

というのもヨガのレッスン終わり頃のインストラクターのちょっとしたお話にて色々気づきができたり、親近感が持てたりと段々そのお話を聞くのを楽しみになり、ヨガで呼吸やカラダを動かすことによって落ち込む事も減り今では前向きに毎日過ごせる日々が続けることができました。

もしヨガスタジオに通っていなかったら私は家に引きこもって気持ちも前向きではなかったと思います。

私はこうやって前向きになれる場所があることヨガに出会えたことに感謝しています。本当にありがとうございます!

――――――――――――――――――

ペンネーム:やまさきさん

私が思っていたより、カラダは疲れていたこと。私は、単に若い、元気という思い込みから毎日の日常の流れで生活をしていました。カラダの倦怠感は勘違いだと思っていました。

しかし、朝起きるときに起きたくないと初めて思う時がありました。その日は大好きなヨガにも行きたくない。やる気もなくなる突然の出来事です。

2日休みだったので、2日間はヨガから離れて好きなように過ごしました。

カラダを休めて、久しぶりにヨガをやると、終わった後のカラダの感覚が違いました。その時、カラダは軽く1時間が30分ぐらいに感じ、心とカラダのつながりを体感しました。

――――――――――――――――――

ヨガをはじめると、いろんなことに気づけるようになります。

特に、一番後回しにしがちな、自分自身の心とカラダの変化に気づけるようになることが、ヨガのよいところ、ヨガが届けてくれる素敵な贈り物だと思っています。

2021年も、YogaFullは続くよ

まだどうなるか、先が見えないこともありますが、ヨガ哲学の考え方のひとつに、「起きてもいないことをあれやこれや想像する代わりに、今、目の前に起きていることに集中しなさい」という教えがあります。

2021年も、今を大切にしながら、YogaFUllは「ヨガのある生活で、毎日を心地よく。心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア」として、ヨガに関する情報をお届けしていきます。

また、YogaFull Letterに寄せられるShanti Word、ヨガ体験談も、どんどん配信していく予定ですので、楽しみにしていてください。

今年も残すところあと数時間。

どうぞゆっくり呼吸をして、心もカラダも穏やかに自愛いただき、良い年をお迎えくださいませ。

そしてまた来年、皆さまにお会いできますこと、心より楽しみにしております。

今年1年の感謝を込めて。
ナマステ 

YogaFull編集部一同

この記事を書いた人