ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

ヨガをする環境を自分流にカスタマイズ

【基礎編】オンラインでヨガを安全&快適に楽しむ方法」では、オンラインでのヨガのレッスンをより安全&快適に楽しめる、利用環境や用意しておくとよいアイテムなどをご紹介しました。

今回は【応用編】、自宅だからできる!もっとヨガの世界にもっと浸れる空間や、アイテムをご紹介いたします。

■【応用編】快適アドバイス

オンラインでのヨガの時間を、自分流にアレンジしてヨガを楽しみたい!という方には、心とカラダに集中ができ、ヨガの世界観を味わい、ヨガの効果がアップするアイテムを用意することをおススメします。

➀部屋の明かりや環境を調整しましょう

朝など、明るい時間にレッスンを受けるときには、太陽の光を感じながらヨガをすることができます。

自然光が入る場所や、窓際などでヨガをすることで気持ちがアクティブになり、解放感も感じられます。

また日が沈んだ後や、夜に自宅でレッスンを受けるときには、温かみを感じる間接照明や暖色系の照明に切りかえてみましょう。気持ちがほぐれ、リラックス効果が高まります。

さらに、キャンドルやキャンドルライトなどを置きヨガをすることで、非日常空間を味わえます。キャンドルの炎をぼんやり見るだけでも、気持ちがリラックスし、瞑想にも最適な心の状態へと導いてくれます。
※火の取り扱いには十分に気を付けてください。

②アロマオイルやお香を焚いて香を楽しみましょう

ヨガ発祥の地、インドでは、ヨガの聖地やアシュラム(道場のような場所)は、必ずと言っていいほどお香が焚かれています。

香をかぐことで、気持ちもリラックスしやすく、また瞑想にも効果的です。

気分で選んで楽しむ~「香り」を感じる瞑想~

③自分の好きな音楽やBGMを流しましょう

動画やオンラインのレッスンでは、音楽やBGMが流れていないものもあります。

もし音楽があると集中できるという方は、好きな音楽や、ヒーリング・環境音楽系のBGMなどを流してヨガをするのもよいでしょう。

『音楽を流したいけど、何を流したらよいか分からない』という方には、15分~30分程度が無料で利用できる、瞑想アプリMEISOONに収録されているBGMをおススメします。

提供元:瞑想アプリMEISOON(※無料ダウンロード)

④筋膜リリースやストレッチでカラダをほぐしましょう

朝起きてから、自宅にいながらヨガをする場合、カラダがまだ活動モードになっていないことがあります。

そのため、カラダを動かしやすく深い呼吸ができるように、上半身や下半身の気になるパーツをほぐしてからヨガをはじめましょう。

1分でできる「筋膜リリース」でポーズ力アップ!~上半身編~

⑤ヨガモードにスイッチオン!ヨガの前後に瞑想をしよう

ヨガの時間を最大限に楽しむためには『心とカラダが安定で快適であること』。そしてヨガをする時間は『ヨガをしている自分にどれだけ集中できるか』も、大切になります。

また気持ちを「ヨガをするモード」に切り替えましょう。お家でヨガをする前には、1~5分程度、呼吸と気持ちを落ちるけるために、ヨガの後に心地よい感覚と穏やかな気持ちを存分に味わうためには、10~15分程度の長めの瞑想を楽しみましょう。

ヨガをする前と後、自分の心とカラダに意識を向けることで、新しい気づきを得られるようになります。

瞑想をするときには、タイマーをセットし呼吸に意識を向けるだけでもOKです。またインストラクターのガイドを聴くだけで目的別に瞑想ができる『瞑想アプリMEISOON』も活用してみましょう。

提供元:瞑想アプリMEISOON(※無料ダウンロード可能)

どんなときも「安定で快適な、感じるヨガ」を目指そう

いかがでしたか?オンラインでヨガのレッスンをご自宅で楽しむ際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

そして何よりオンラインはもちろん、スタジオでヨガをするときに大切にしたいのは『ヨガをしている自分(呼吸)を感じ、集中すること』です。

ヨガの時間は『できている・できてない』と自分をジャッジするのではなく、今の状態を受け入れ、呼吸と動作に集中して、思い切り心とカラダを解放していきましょう。

今からできる、「考えるヨガ」から「感じるヨガ」へ

スタジオとオンラインのヨガレッスンを、皆さんの生活スタイルに取り入れて、快適な毎日を過ごしましょう。

【基礎編】オンラインでヨガを安全&快適に楽しむ方法

PR

【ビギナーから上級者まで】
ヨガウエアやアイテムがすぐ見つかる
ショッピングサイト
Lapre(LAVAオンラインストア)

体験レッスンも受付中レッスンのご予約はこちらから

この記事を書いた人