ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

ほーっくほくの甘~いカボチャはカラダを温める、やさしい野菜

こんにちは。フードヘルスコーチの安井シンジです。
12月になり、季節はすっかり冬。寒さも厳しくなってきた今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしですか?

この時期の僕の楽しみと言えば、おウチで温かい食べ物を食べてリラックスすること。日本の四季は私たちの食文化を豊かにしてくれるので、本当に素晴らしいですね。

さて、12月はイベントが目白押し。その中でも今日は、季節の節目である「冬至」を取り上げたいと思います。
冬至とは、暦の上ではちょうど冬の真ん中にあたり、1年で1番昼が短く、夜が長い日となります。2020年は12月21日(月)です。

冬至と言えば 「カボチャ」 を食べますよね?

その理由は諸説ありますが、栄養価が非常に高いカボチャを食べて厳しい冬を乗り越える、という無病息災を願う風習というのが一般的に知られています。

冬至を境に日は伸びていきますが、本格的な寒さはこれからが本番。カボチャを食べてこの冬を元気に過ごしましょう。

スーパーエリート野菜。カボチャの栄養価がスゴかった!

冬に食べるイメージが強いカボチャですが、実は7月~9月に収穫される夏の野菜。黄色い花がいかにも「夏」という感じですね。

ではなぜ冬に食べるかと言うと、収穫後数か月間寝かせた方が、甘みが増し美味しくなるからです。

また、これまで旬の野菜はその時期のカラダに合った作用がある、とお伝えしてきました。例えばキュウリなどの夏野菜はカラダを冷やす作用がありました。

ではカボチャはと言うと、夏野菜では珍しくカラダを温める効果があります。そういうことからも冬に食べられるというわけなのです。

さて、カボチャにはどんな栄養が含まれているのでしょうか?

特筆すべきは 『βカロテン』

免疫力アップ、抗酸化作用のあるβカロテンの含有量は野菜の中でもトップクラス!カラダの中でビタミンAに変わり、粘膜の抵抗力を高めるため、細菌の感染を予防します。

その他、ビタミンB・C・E、カルシウム、カリウム、食物繊維など豊富な栄養がバランスよく含まれています。

カボチャを食べて期待できる効果は、

  • 風邪を引かない元気なカラダ作り

  • βカロテンとともに免疫力を高める『ビタミンC』が豊富。ビタミンCは熱に弱い特徴がありますが、カボチャに含まれるビタミンCは熱で壊れにくく、加熱してもしっかり摂取できる優れもの。
    免疫力を高め、風邪を引かない丈夫なカラダ作りが期待できます。

  • アンチエイジングで若々しさをキープ

  • カラダの老化を進める活性酸素。それを除去してくれる抗酸化作用が高い『ビタミンE』(若返りビタミン)に注目。こちらも野菜の中でトップクラスの含有量で、なんと小鉢1つ分(約100g)で一日に必要な量の半分が摂れてしまうのです。
    βカロテンやビタミンCなどの抗酸化作用のある栄養素との相乗効果で、高いアンチエイジング効果が期待できます。

    またビタミンEは血流を良くする効果があり、冷え性の方にはこの季節に必須のビタミンですね。

    また皮やワタに豊富に含まれる食物繊維は便秘改善を促し、お腹をスッキリさせ美しい腸を作ります。美腸は美しさの基本!カボチャで美腸も目指しちゃいましょう。

    気になるカロリーはどうでしょうか?

    かぼちゃのカロリーは100g:約90kcalです。これに対して白米は100g:約170kcalなので、それほど高いカロリーではありません。むしろご飯の置き換えで食べれば、カロリーも抑えられて、栄養もたくさん摂れますね。

    βカロテンやビタミンEなど、野菜の中ではトップクラスの含有量を誇るカボチャ。まさにエリート中のエリート野菜だったのです。

    カボチャを食べればと運気も上がるってホント!?

    「運盛り(うんもり)」という言葉を聞いたことはありますか?

    昔から「ん」のつく食べ物は縁起物として食べられる風習がありました。

    カボチャは「南瓜(なんきん)」とも言いますよね?「ん」が二つもついているので、とっても縁起が良い食べ物なのです。他にも蓮根(れんこん)、人参(にんじん)、銀杏(ぎんなん)、金柑(きんかん)なども縁起物として食べられます。

    いかがでしたでしょうか?

    冬至に栄養たっぷりのカボチャを食べて、元気なカラダを作り、厳しい冬を乗り越えましょう!ついでに運気もアップさせて、新しい年を迎える準備をしたいですね!

    次回はそんなカボチャを使ったレシピをご紹介します。お楽しみに!

    ■旬の果物や野菜のレシピもInstagramで公開中■
    @shinji_healthcoach

    PR

    植物由来・無添加・
    オーガニック生活をはじめるなら
    ヨガする人のための Yoganic Life ヨーガニックライフ

    体験レッスンも受付中レッスンのご予約はこちらから

    この記事を書いた人