ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

【新提案】ヨガ的お片付け術。談謝理

これまで、掃除や断捨離が苦手だったあなたも、この年末こそ!
モノと語らい、感謝して手放し、本来の自分と出会う、温もりのある“ヨギ的ダンシャリ”を!新たな年の運気UPに断捨離(だんしゃり)から、本来の自分という宝物を掘り出すヨガ的お片付け術「談謝理(だんしゃり)」を、はじめてみませんか?

スッキリして新年を迎えたい!でも「断捨離」には抵抗が…

年末が近づいてくると、いわゆる「断捨離」を意識し始める人も多いのではないでしょうか?

しかし、いざ実践しようとすると「いつか使うんじゃないかな」という不安や「捨てるのが申し訳ない」といった罪悪感からなかなかはかどらず、結局は表面的な片付けで終わることもありますよね。

それは、物を捨てることに関してとても慎重だという証拠でもあります。

そのような慎重な考え方を180度変えてなんでもかんでも捨てることはないのです。それよりも、一つひとつのモノと向き合って本当に必要かどうかを判断すること、お世話になった過去に感謝することが大切です。

今回は、「断捨離」が苦手な方でもストレスなく取り組める、ヨガ的お片付け術「談謝理」をご紹介したいと思います。

3ステップで気持ちよく大掃除!「談謝理」の極意とは?

ヨガ的お片付け術「談謝理」は、「面談」「感謝」「理解」の3ステップで行っていきます。これらのステップを経ることによって、お部屋だけでなく気持ちまでスッキリします。

日々の忙しさやストレスから「来年のことを考えられない」「これといった目標が見えてこない」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【談(だん)】モノとの面談

まず初めに実践していただきたいことは「モノとの面談」です。その際、キーとなる対象のモノを見たときの自分の気持ちや、印象が「活力がみなぎっている?」「活動停止?」「再生できる?」という3点で判断してみましょう。

目の前にあるモノを見たとき、自分の気持ちがワクワクし、未来や希望が見えてくる感覚があり、「よく動いている=活力がみなぎっている」のであれば、今のあなたには確実に必要なモノと言えるでしょう。

反対に「長い間動きがない=活動停止」であれば、今のあなたにはもう必要のないモノなのかもしれません。

それでも「活動停止」と認めがたいモノは中にもあるかと思います。そういったモノに関しては、ぜひ「配置や用途を見直したり、少し手を加えたりすることで再生できないか?」と自分自身に問いかけてみてください。

その上で「ここに置いたら使いやすくなる!こんな使い方もあるんじゃないか!こんなふうにアレンジしたら見違える!」といったアイデアが浮かぶのであれば、その瞬間から「活力がみなぎっているモノ」として使ってあげてください。

また、思い出の品などの中には、時々見るだけで励まされたりするようなモノもあるかと思います。

そういった、あなたの心を生き生きとさせてくれるモノは、これからもあなたのお伴としてすぐに取り出せる場所にしまっておくとよいでしょう。

でももし、考えてみてもやっぱり生かしてあげられないのであれば、さよならする(自由にしてあげる)ことも愛ある接し方の一つです。そのモノだってきっと、もう役に立てないのにいつまでもあなたの傍にいる(お荷物になってしまう)のは心苦しいはずですから。

【謝(しゃ)】感謝して手放す

そんな面談を通して「活動停止」や、配置換えをしても「生かせない」と分かったモノは、「捨てる」「売る」「譲る」などをして、手放すことになります。

とはいえ、一度は縁があって自分の元に来たモノたちですから手放すときには、さみしい気持ちや、申しわけない気持ちをおぼえることもあるでしょう。

そこで実践していただきたいことは、手放す前に「今の私があるのは君たちのおかげ。ここまで成長できたからこそ、卒業することができそうです。ありがとう」と感謝を伝えてあげることです。

そうすれば、お世話になったモノたちと気持ちよくお別れできるだけでなく、モノに依存せず前進できる新たな自分との出会いにもつながります。


【理(り)】自分を理解

ここまで来れば、なんとなく置いてあるモノや、捨てたくても捨てられないという気持ちでモノはなくなり、今のあなたにとって必要なモノだけが残るはずです。

それはつまり、あなた本来の価値観を映し出す鏡。そう、ヨガ的お片付け術「談謝理」のゴーは、「自分自身を理解する」ということなのです。

今の自分にとって必要なモノだけと暮らせるようになると、「余計なモノを管理する時間」や「目に入るノイズ的な情報」がなくなり、「日々使うモノをケアする余裕」や「自分にとって本当に重要なコトに集中するためのエネルギー」が生まれます。

モノを通して今の自分を知ることは、迷わず軽やかに心から楽しめる未来へと歩んでいくための第一歩。そう考えると、億劫に感じていた年末の大掃除もワクワクしながら取り組めそうですよね。

さあ、この年末は新しい価値観の「談謝理(だんしゃり)」にチャレンジして、来年以降の運気UPにつなげていきましょう。

体験レッスンも受付中レッスンのご予約はこちらから

この記事を書いた人