ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

毎日パソコンやスマホを使う時間が長く、肩こりに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、オフィスや自宅でも簡単にトライできる、肩こり解消に効果的なヨガポーズ・牛の顔のポーズをご紹介します。首や肩まわり、そして脇の下もしっかり伸ばして上半身をリフレッシュし、肩こり解消&猫背改善を目指しましょう!

肩こり解消に効果大!「牛の顔のポーズ」

【ポーズのポイント】
牛の顔のポーズを行う時は上半身にフォーカスして、首・肩まわりの筋肉にアプローチしましょう。脇の下や二の腕にも働きかけるので、猫背の解消や背骨周辺の筋肉のストレッチにも効果的です。

背中に回した両手が届かない場合は、無理に手を後ろで組もうとせずに、タオルやベルトを使いながら、できる範囲で行いましょう。

牛の顔のポーズの取り方】
1. 骨盤を立たせやすくするために、正座で座ります。膝が痛い場合や正座するのが難しければ、椅子に浅く腰を掛けて骨盤を立たせ、背筋を伸ばしましょう。

2. 右手を上に伸ばし上げ、肩の真上に肘がくるように左手で支えます。

3. 二の腕や脇がしっかり伸び、肩が痛くなければ左手を背中に回して肘を曲げます。

4.手を組んだ時に上の二の腕が耳から離れてしまったら、手を組むのをやめて両手でタオルやベルトをつかみます。

肩の真上に肘がきて、肩につまりがないところで数呼吸キープしましょう。
反対も同様に行います。

ヨガポーズ監修:Miwa
ヨガスクールFIRSTSHIP外部講師・コアヨガインストラクター

PR】『1日1分からできる #ヒビヨガ』連載中のインストラクターからヨガを学ぼう!

体験レッスン・オンライン説明会受付中
ヨガスクール FIRSTSHIP

体験レッスンも受付中レッスンのご予約はこちらから

この記事を書いた人