ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

心がモヤモヤ、イライラしたときは、股関節をストレッチしながらストレスを解消しましょう!膝が床につかなくても、足首を手前に引き寄せられなくても大丈夫。内太ももをじんわり伸ばしながら、イライラをスッキリ手放せるヨガポーズをご紹介します。

股関節周辺をストレッチして、ストレスフリーに♪
「がっせきのポーズ」

【ポーズのポイント】
感情とカラダは密接に関係しており、気付かないうちに溜め込んだストレス感情は、いずれ痛みやコリなどカラダの不調となって現れます。

そんなときは、カラダの外側からアプローチして、潜在的に溜まってしまったストレスを開放しましょう!両足の裏をあわせてそのままカラダを前に倒して前屈すると、腰や背中の力み(りきみ)解消にもつながります。

あまりにも膝が床から浮いてしまい、ポーズをとっているだけでもつらい場合は、座布団やブランケットなど高さがあるものの上に座り、足首は床につけた状態で行いましょう。

膝が痛む場合は、膝下にヨガブロックやクッションなど、支えになるものを入れてください。

【ポーズの取り方】
1.床やヨガマットの上に体育座りになりましょう。両手で膝を支えながら両膝を開き、足裏をあわせます。

腰が丸まったり、背中に支えがないと座っていられなかったりする場合は、お尻の位置が高くなるようにクッションやブランケットなどの上に座りましょう。

2.息を吐きながら足の付け根からカラダを折りたたみ、腰が丸まらないところまで前屈し、静かに呼吸してみましょう。
お腹に大きいクッションをかかえて支えにすると、ポーズを長くキープしながらリラックスできます。

3. 股関節まわりや腰・背中がじんわり伸びてきたと感じたら、息を吸いながらゆっくり上半身を起こしましょう。

ヨガポーズ監修:Miwa
ヨガスクールFIRSTSHIP外部講師・コアヨガインストラクター

体験レッスンも受付中レッスンのご予約はこちらから

この記事を書いた人