ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

カラダor心、クールダウンしたいのはどっち?

夏真っ盛り。うだるような暑さと湿度でカラダに熱がこもり、だるかったりイライラしたり、仕事のやる気が出ないこともありますよね。

そんなとき役に立つ、いつでもどこでも簡単にできるヨガの呼吸法をご紹介いたします。うまく活用して、暑い夏でも快適に過ごせる心とカラダを手に入れましょう。

【心をクールダウンしたい場合】
■呼吸法
ブラーマリー呼吸(ハチの羽音の呼吸)
蜂の羽音を真似るように、鼻から音を出しながら息を吐くことから名づけられた呼吸法です。

■方法
・息を吐くときに口を閉じてハミングするように「ヴーン」と音を出す。
・その音の響きを全身に響かせる。両手で耳をふさいで行う方法もオススメ。

■こんなときに
・暑さで頭がぼんやりする
・理由もなくイライラする

【カラダをクールダウンしたい場合】
■呼吸法
シータリー呼吸
冷たい空気を体内に取り入れて、温まった空気を体内から排出し、カラダを冷ます呼吸法です。

■方法
・舌をストローのように丸めて口の外に出し、舌を通してスーッと息を吸う。
・冷えた空気を体内に取り込んだら舌を戻し、口を閉じて2~3秒息を止める。鼻から息を吐き、体内の熱を外へ出す。 

■こんなときに
・カラダがほてる
・カラダの疲れやだるさを外に出したい

クールダウンの余韻を味わいながら瞑想しよう

ブラーマリー呼吸シータリー呼吸でクールダウンした心とカラダを手に入れたら、その感覚を持続させるために瞑想にチャレンジしてみましょう。

やり方はとっても簡単。

その感覚の状態のまま、目を閉じて1分~3分程度自然な呼吸を繰り返します。余裕があるときは20分ほど瞑想すると、安定した感覚が持続しやすくなります。

暑くて寝苦しい夜や、瞑想したいけどちょっと疲れているなと感じたときなども、ブラーマリー呼吸シータリー呼吸を取り入れてみてくださいね。

[引用]LAVA Life vol.32

>関連記事を読む

一瞬で眠気を覚まし、仕事のモチベーションを上げる呼吸法

PR

【ビギナーから上級者まで】
ヨガウエアやアイテムがすぐ見つかる
ショッピングサイト
Lapre(LAVAオンラインストア)

体験レッスンも受付中レッスンのご予約はこちらから

この記事を書いた人