ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

あらゆるヨガポーズは「しかばねのポーズ」のために

数多くのヨガのポーズの中でも、基本中の基本であり、また「すべてのヨガポーズがこのポーズのためにある」と、いわれるほど、とても大切なポーズがこの「しかばねのポーズ」です。

レッスンの最後に、仰向けになりおやすみするため、リラックスして寝てしまうこともあるかもしれませんが、しかばねのポーズを行うときは、深くゆっくりとした呼吸とともに行うことで、心地よい解放感と、深いリラクゼーションを得ることができます。

【ポイント】
・肩や首の力を抜き、腕全体を床にあずけ、全身の力を抜く
・腰が反りすぎないよう、お尻を脚の方に下げる
・目を閉じて顎の力の抜き、口元には微笑みをもって

鼻から息を吸ってお腹が膨らみ、口から吐く息で元に戻る腹式呼吸で、たっぷりと呼吸をします。また起き上がるときは、手足を動かし、また軽く伸びをして、横向きになってから起き上がりましょう。

このポーズを完全にリラックスして、また呼吸に意識を向けられる状態にするために、レッスンの時間で行ったことがあるといっても過言ではなく、また簡単そうに見えて一番難しいともいわていれる、このしかばねのポーズ

数分間のしかばねのポーズは、数時間の熟睡に値するほどの効果があるともいわれています。ヨガのレッスンの最後に味わうこのポーズの時間は、ヨガが届けてくれる最高のプレゼントかもしれませんね。

ぜひ、あらゆるヨガの締めくくりに、クールダウンも兼ねてこのポーズを楽しんでみてくださいね。

※アプローチ部位、サンスクリット語の読み方などは、ヨガポーズ一覧「しかばねのポーズ」でご紹介しています。

レッスンのご予約はこちらから

この記事を書いた人