ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

	編集部の見えない部分を見に行こう 月のうら側

お寺さんで見かけた、あの言葉のような存在になれたら

皆さん、こんにちは。YogaFull編集長の満月です。
そろそろYogaFullにも慣れ親しんでいただけたでしょうか。

突然ですが、皆さんに質問です!

皆さんの住んでいる場所、生まれた場所の近くにお寺はありますか?さらに、そこに毎日もしくは週替わりで、心にぐっとくる言葉を書いている掲示板があれば、最高です。
それは、できればあなたにもその「言葉」を目にしてほしいから。

私が生まれ育った街には、お寺がたくさんあり、実家の近所に五社~六社、さらに実家の裏にもお寺。
毎日夕方6時になると、ポクポクと木魚をたたく音とお経が聞こえてきて「あ、そろそろ夕飯かな?」なんて思うほど、お寺を身近に感じながら生活していました。

家から歩いて数分のところにあるお寺の掲示板には、大きな蓮の花と「ありがたいお言葉」が書かれていました。

当時はそれが当たり前のような風景だったので、特に足を止めることはなかったのですが、なぜかある日ふと足を止められたことがありました。

今では思い出すことすらできないのですが、掲示板に書かれていた言葉に強く心打たれ、元気づけられたことは今でも鮮明に覚えているのです。

同時に、「こんな何気ないところで?」という衝撃も大きかったのかもしれません。

子供の頃は和尚さんからお言葉を・・・じゃあ今度は誰から?

YogaFullは、毎日訪れたくなる仕掛けを用意したい、そして訪れたときは何か気づきがあればいいなと思いつつアイディアを考えている中、私の中に真っ先に浮かんだのが、子どものころに見ていたあの「お寺さんにあった、ありがたいお言葉」でした。

それでは誰か和尚さんを探して書いてもらうのか?もしくは、著名人・有名人の言葉を並べればよいのか?などといろいろ考えみても、なんだかピンと来ませんでした。

「言葉には力があり、言葉は時として人を救う!」と確信

私だけでなく、みなさんも、言葉から勇気をもらったこともあれば傷つくこともあったと思います。

でも私の場合、振り返ってみると結局最後に立ち直れるきっかけをくれたのは「言葉」であり、さまざまなシーンで「言葉」に背中を押された記憶の方が強く心に残っていました。

そしてその多くの言葉は、有名人や著名人の言葉よりも、家族・大切な人・友達・同僚・街でふと目にした看板・手に取った本・上司の言葉・そしてお寺さんで見かけた掲示板など、身近なところから届いていたのです。

何気ない言葉や、書かれている文章であっても、受け身の「私」にとっては、大きく心を突き動かされることがあるんだと気づきました。

このような経緯で今回、Shanti Wordをはじめるにあたり、言葉を集める際には、私と同じように「ヨガをしている人」が良いなと思い、私にとって身近な、ヨガに携わる方々から募ることにしました。

そして先入観を持たないようにするためにも、年齢・性別も何も聞かず、匿名で、その人が勇気づけられ、心が穏やかになった「言葉」を募り、集まったものをYogaFull編集部員たちが読み、深く共感した言葉だけを厳選しました。

そこから生まれたのが「Shanti Word」。

ふと目にした言葉や、かけてもらった言葉によって、私たちはやさしく背中を押され、瞬間的に心が癒されることがあります。私たちは、そんなちょっと特別な言葉に「Shanti Word」と名付け、誰かの心に届くように、ここに毎日投稿することにしました。
※サンスクリット語でShantiは「平安・平和」、英語でWordは「言葉」を意味しています。

YogaFullについてより

あなたの知らない誰かが勇気をもらった言葉たちが、あなたの背中をそっと優しくささえてくれて、心が穏やかになる時が訪れますように。

「Shanti Word」は毎日変わります。
(でも前日の「Shanti Word」だけは読めるようにしています。)

今のあなたにピッタリな「Shanti Word」との出会いがあることを願って!

そしてよろしければ私たちにも、あなたが心のなかであたためている「Shanti Word」を教えてください。
新しい「Shanti Word」として、読者の皆さまに届けさせていただきます。

投函はこちらから >YogaFull Letter

この記事を書いた人