ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

むくみや冷えにも効果抜群!下半身の筋膜をゆるめよう

座り仕事が多い人はもちろん、一日中立ちっぱなしの場合でも、重力に逆らって活動している私たちは、時間が経つと下半身に血液や水分がたまりやすく、むくみの原因にもなります。

そして、そのままむくみを放置しておくと、冷えやコリの原因にもつながります。

シュッとした下半身と、巡りのよいカラダ作りのためには、たまった水分を流し、固まった凝りと筋肉をしなやかにするのが先決です。

そこで今回は、下半身の筋肉を中心にほぐせる「下半身の筋膜リリース」を、ふくらはぎ・股関節・臀部(おしり部分)とパーツごとに分けてご紹介いたします。

■筋膜リリースとは?
筋肉を包んでいる膜(筋膜)を圧迫したり、こすったりすることで、ねじれや癒着を解放(リリース)し、正常な状態に戻すことです。カラダの柔軟性、関節の可動域が柔軟になることで動きがスムーズになり、血流やリンパの巡りが良くなり、基礎代謝もUPします。

■筋膜リリースの方法
・筋肉の繊維にそって優しくこする、またはさする。
・ 1個所60秒以上から、3~5分程度、深呼吸をしながら気持ちのよい程度の力で圧迫。

【手を使う】 手のひら全体でさする。指の腹、にぎりこぶしで圧迫。
【道具を使う】 丸めたタオル、ペットボトル、ギムニクストレッチボール、テニスボールなど。

■10分ヨガ 筋膜リリース:ふくらはぎ編

■10分ヨガ 筋膜リリース:臀部(おしりのまわり)編

■10分ヨガ 筋膜リリース:股関節編

座り仕事をしている間でも、テニスボールやブロックなどを使って、座ったままほぐすことができます。テレビを見ながらでもOK!

特にお風呂上りはカラダが温まり、筋肉の緊張もほぐれているので、筋膜リリースをするタイミングとしては最適です。

また、寝る前にカラダをほぐすと気持ちもリラックスするので、安眠効果にもつながります。

ぜひ、動画を見ながら下半身をほぐしてみてください。

【動画提供】ホットヨガスタジオLAVA

>今すぐ続きの記事を読む

朝の5分で効果を実感! 1日がエネルギッシュになるヨガポーズ

レッスンのご予約はこちらから

この記事を書いた人