ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

皆様、こんにちは!ホットヨガスタジオLAVAのトップインストラクターとしてLAVAの店舗や、オンラインヨガUCHIYOGA+にて、ヨガのクラスを担当しています、元石卿子(もといしきょうこ)です。

ホットヨガスタジオLAVAが提供するオンラインヨガUCHIYOGA+にて2022年10月11日から提供をスタートした、「私に寄り添うフェムケアヨガ」のヨガプログラムが大変人気になっており、レッスンを担当している私も、その反響の大きさに驚いています。

その人気にぜひお応えしたいと思い、「フェムケア」について皆さんにより分かりやすく、身近に感じてもらえるよう、連載をはじめることになりました!

オンラインヨガUCHIYOGA+にて「私に寄り添うフェムケアヨガ」を受講したことがある方はもちろん、フェムケアについてまだ詳しくないという方でも、楽しく読んでいただけるように連載を進めていきます♪

では、早速、第1話からはじめていきましょう~!

はじめに・・・フェムケアってなぁに?

皆さんは「フェムケア」という言葉をご存じですか?

フェムケアとは、「Feminine(女性)」+「Care(ケア)」を合わせた造語。

女性特有の悩みを解決するサービス全般のことを指します。

ホルモンの分泌量が、一生、1ヶ月の中で大きく変化する女性の心とカラダは、とてもゆらぎやすいもの。

だからこそ女性特有の悩みは多く、心とカラダのセルフケアは必要不可欠。

このお悩み自体はもちろん随分前からあったわけですが、近年は、女性の社会進出の増加により、女性特有の悩みへの関心度が高まり、さらにはSNS普及により、それらを発信する・受け取る機会も増えています。

まさに、フェムケアは、現代女性の日々の生活と切り離せない大きなテーマとして注目を集めているんです。

とはいえ、女性のカラダや女性ホルモンについて、女性である私たちでさえ、分からないことが多いですよね。

私に寄り添うフェムケアヨガ」のヨガプログラムを作成前、女性のカラダの仕組みや女性ホルモンついて勉強した際、ヨガインストラクターとしてカラダの知識はあると思っていたものの、まだまだ知らないことも多く、私自身とても驚いたくらいです。

非常に大きなテーマなので、まずは、一生を通して心とカラダが大きな影響を受ける女性ホルモンについてお話しますね!

あまり知られていない?女性ホルモンとは

女性ホルモンとは、主に卵巣から分泌される「エストロゲン」と「プロゲステロン」のことを指します。

●エストロゲン

~「女性らしさ」を作るホルモン~
・丸みを帯びた女性らしいカラダを作る
・肌のツヤやハリを保つ
・髪の成長を促す
・血管や骨の健康を保つ

●プロゲステロン

~「妊娠・子育て」に関わるホルモン~
・子宮に働きかけ妊娠しやすくする
・妊娠後は妊娠を継続させる
・体内の水分を保持する
・食欲を増進させる

この2つのホルモンが常に変動しながら分泌され、女性のカラダは成り立っています。

しかし、このホルモンの分泌量は一生の間にわずかティースプーン1杯分程

たったこれだけの量で一生分を補うのですから、わずかなバランスの崩れがカラダに影響するのは容易に想像できますよね。

それでOK!ゆらぎやすい女性の心とカラダ

ホルモンの分泌量が、一生、1ヶ月の中で変化する女性の心とカラダ。

その時々に現れるトラブルも様々。

生理痛をはじめ、些細なことでのイライラ、気分の落ち込み、むくみ、過食、体力の低下、その他にも数えきれない程・・・

女性が感じる不調のほとんどはホルモンバランスの乱れの影響を受けていると言われています。


画像参照:オンラインヨガUCHIYOGA+ 私に寄り添うフェムケアヨガ

こんなにも繊細で複雑な「ホルモンのゆらぎ」と一生付き合っていくなんて、女性って本当に大変・・・。と、思う方もいるかもしれません。しかし、このホルモンのゆらぎがあるからこそ、私たち女性のカラダは健やかに保たれ、人生がドラマチックに輝きます。

まず大事なのは、繊細で複雑な【女性の心とカラダ】を理解すること。

そして、自分の心とカラダの変化に合った適切なケアができるよう、備えられると良いですよね!

とっても仲良し♪フェムケアとヨガの相性

フェムケアについて興味を持ち、学びを深めていくなかで改めて思うのは、フェムケアとヨガの相性が良いということです。

なぜなら、ヨガで自律神経とホルモン分泌のバランスを整えられるから。

人は強いストレスを感じると、自分を守るために、一時的に女性ホルモンの分泌をストップさせるそうです。

また、女性ホルモンの分泌・自律神経の調整、それぞれをつかさどる場所が近くにあるため、自律神経とホルモン分泌のどちらかのバランスが崩れると、呼応するようにお互いが乱れると言われています。

そのため、ストレスと上手に付き合う方法を知ることや、自律神経を整えることは、フェムケアにおいて欠かせないポイントなのです。

ヨガをすることで、心とカラダにじっくり向き合うことができるので、わずかな変化を敏感にキャッチし、自分をケアすることがどんどん上手になってきます。

現代社会に生きる私たち女性は、ホルモンのゆらぎにより心とカラダに影響を受けながら、時には痛みやストレスにも耐えなければならない場面もあります。

だからこそ、多くの女性に、フェムケアのひとつとしてヨガを届けたい。

そんな想いから、『私に寄り添うフェムケアヨガ』のプログラム作成に携わり、レッスン提供と並行して、女性のカラダのことや、社会と女性の関わり方など、フェムケアに関する知識の幅を広げています。

自分を大切に。フェムケアを日常に

フェムケアに興味を持ちはじめると、雑誌の特集や専用ケア用品等、関連するものが世の中にたくさん溢れていることに驚きました。
今の私にとってはそのどれもが魅力的に見え、早速気になるものを購入し、もっぱら読書に励む日々を過ごしています。

今後の【連載】私に寄り添うフェムケアヨガでは、私が実際に生活に取り入れているアイテムや生活習慣などをご紹介させていただきますね!!

ぜひ次回もお楽しみに~♪

ヨガをする人も知っておきたい。体内のリズム作りに作用する「女性ホルモン」のチカラ

【PR】UCHIYOGA+(うちヨガプラス)
オンラインヨガの決定版!ホットヨガスタジオLAVAの人気レッスンをご自宅で。
ライブレッスンは早朝6時から夜22時開始まで、ビデオレッスンは24時間お楽しみいただけます。


提供元:オンラインヨガならホットヨガスタジオLAVA UCHIYOGA+(うちヨガプラス)

Lapre(LAVAオンラインストア)
PR

【ビギナーから上級者まで】
ヨガウエアやアイテムがすぐ見つかる
ショッピングサイト
Lapre(LAVAオンラインストア)

体験レッスンも受付中レッスンのご予約はこちらから

この記事を書いた人