ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

寒さが身に染みる季節となりましたが、皆様快適にお過ごしですか?

ホットヨガスタジオLAVAのトップインストラクターの小川実納です。

寒さが厳しくなるにつれ、お布団やこたつの暖かさから抜け出せず、動くのも億劫に感じる方も多いのではないでしょうか。

かく言う私もお布団大好きっ子なので、冬はずっとお布団に包まれていたいと思っております。(笑)

ですが、カラダは動かさなければ凝り固まってしまうもの。

ここはひとつ自分にちょっぴり厳しく、お布団から出てヨガでカラダをほぐし、寒い冬を快適に過ごしましょう!!

カラダをほぐすカギは「お尻」!

皆さんは1日どれくらいの時間、座って過ごしていますか?

通勤通学、授業中やデスクワーク、おうちでのリラックスタイムなど、日本人は1日のうち約7時間を座って過ごしていると言われています。

そして、これは世界各国と比べても長く、日本人はかなり座りっぱなし民族なのかもしれません。

座りっぱなしの姿勢が続くことで、全身の筋肉が十分に活動せず、血行が悪くなり、腰やお尻の痛み、下半身のむくみなどを引き起こします。

そこで、ぜひともほぐしたいのが「お尻」なのです。

お尻の深層部には坐骨神経が通っています。お尻をほぐし温めることで腰や下半身の痛みの緩和や予防につながります。

また、骨盤の歪みの調整にも効果的で、血行促進・代謝アップにより、ダイエット効果も期待できちゃいますよ!

さらに、お尻は心臓から下半身へ向かう太い血管の分岐点。お尻の筋肉を緩めることで、足先へしっかりと血液を送ることができ、末端冷え症の解消にも効果的、と良いことずくめなのです♪

「薪のポーズ」でお尻ぽかぽかストレッチ

今回ご紹介する「薪(たきぎ)のポーズ」は、お尻のストレッチ感が強く感じられるポーズです。

お尻の筋肉が凝っている方は、少しキツく感じるかもしれませんが、深呼吸をしながら無理のない範囲で行ってくださいね。

ポーズを終えた後の脚全体の解放感や足先のポカポカ具合に、あなたもやみつきになるかも!?

【ポーズの取り方】
(1)右脚が手前になるようにあぐらで座る。

(2)左の足首を90度に曲げる。膝を曲げたまま、すねとカラダが平行になる所まで左脚を斜め前に出す。

(3)左脚の上に右脚を重ねる。右のかかとと左の膝、両脚のすねが重なるようにしましょう。

(4)両手をお尻の横につき、背筋を伸ばしキープ。脚を組み替え、左右反対側も行う。

【バージョンアップ】
(5)息を吸いながら右腕を横から上げ、息を吐きながらカラダを左に倒す。視線を天井へ向けキープ。

(6)カラダを起こし、両手をカラダの前につく。息を吸いながら背筋を伸ばし、息を吐きながらカラダを前に倒しキープ。脚を組み替え、左右反対側も行う。

【ポーズのポイント】
・キープはそれぞれ3~5呼吸行いましょう。
・足首を伸ばすと過度に負荷がかかるため、必ず足首を90度に曲げる。
・(4)で背中が丸まってしまう方は、両手をカラダの後ろにつき背筋を伸ばしましょう。
・(5)・(6)はお尻をしっかりと床につけ、背筋を伸ばしたまま行いましょう。

いかがでしたか?

私がこのポーズに出会ったのはもう何年前か忘れましたが、初めての感想は、「骨盤割れちゃう。。。」でした。笑

「割れないので大丈夫」と講師から言われ、そのままポーズを続けてみたところ、ポーズを終えた後の解放感やあぐらの安定感に感動したのを覚えています。

カラダの快適さをもたらす、ちょっとしたスパイスのようなポーズ。

ぜひ皆さんも実践してみてくださいね♪

【PR】UCHIYOGA+(うちヨガプラス)
オンラインヨガの決定版!ホットヨガスタジオLAVAの人気レッスンをご自宅で。
ライブレッスンは早朝6時から夜22時開始まで、ビデオレッスンは24時間お楽しみいただけます。


提供元:オンラインヨガならホットヨガスタジオLAVA UCHIYOGA+(うちヨガプラス)

Lapre(LAVAオンラインストア)
PR

植物由来・無添加・
オーガニック生活をはじめるなら
ヨガする人のための Yoganic Life ヨーガニックライフ

体験レッスンも受付中レッスンのご予約はこちらから

この記事を書いた人