ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

ヨガの知恵でズバッと解決 教えて!ヨガ哲子の部屋

本日のお悩み

自分の性格や容姿が好きになれません。自分を愛してとか、好きになってとか言われますがどうやったらいいのでしょうか?

哲子:
自分の容姿や性格に100%満足!!という人は少ないかもしれませんね。

私たちの目は常に外に向けられているため、自分のことよりも他の人のことがよく目につきます。しかし、自分の言動・行動は自分自身が一番よく見て、知っています。

24時間一緒にいるのですから。

その中で、気に入らないところに目を向けるのではなく、好ましい部分を見つけたときに、全力で『自分を褒める』習慣を身につけることを哲子は提案します。

人に褒められれば嬉しいように、自分に褒められても脳は喜びます。

日ごろから、「今日はキレイにお化粧して素敵ね」「昨日はぐっすり眠ったからお肌がプルプルね」「ヨガを続けていて偉いね」「人に親切にして優しいね」など小さなことでも良いのでたくさん自分を褒めてみてください。

何事もBaby Step(小さな一歩)から。

ぜひ今日から、始めてみてくださいね。

本日のお言葉

意味を熟知しつつ、それを反復誦唱(じゅしょう)
するがよい。
ヨーガ・スートラ 1章28節
さまざまな信仰や学問において、『言葉には非常に強い力がある』と考えられています。ヨガでも、師から弟子へマントラ(神秘の言葉)を伝授して、それを繰り返し唱える練習法があります。

同様に、日本語(母国語)でいいので、「ありがとう」「愛してる」「大好き」など心が温かくなる、と感じる言葉を選んでお風呂の中や寝る前に繰り返し唱えてみましょう。

『言葉のお守り』のような感覚で身につけることをオススメします。

[引用]LAVA Life vol.28「ヨガ哲子の部屋」より

またお会いしましょうね♪

ヨガ哲子

ダウンロードはこちらから

この記事を書いた人