ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

皆さん、こんにちは。ヨガスクールFIRSTSHIP講師の鶴見恵美です。

突然ですが、皆さんの周りには肌艶がよく、笑顔が素敵で内側も外側もキラキラしていて一緒にいると元気になる!と感じる人はいますか?

もしかしたらその人は「あるもの」をたくさん持っているかもしれません。
「あるもの」とはお金で買うことはできませんが、誰でも増やしていくことができるのです。

その「あるもの」とは、一体どんなものなのでしょう?

自分らしく魅力的に輝ける、生命エネルギー「オージャス」

「オージャス」は「活力素」とも呼ばれ、エネルギーでもあり、顕微鏡では見えないサイズの物質でもあるとアーユルヴェーダでは言われています。

お母さんのお腹の中で8滴のオージャスが送り込まれると心臓がトクトク動き始め、死ぬまで消えることはありません。オージャスによって心やカラダが生き生きとしたエネルギーで満ち溢れるのです。

赤ちゃんや子どもたちが、元気いっぱいでキラキラ輝いているのは、オージャスが満ち溢れているからかもしれませんね。

また、オージャスが増えると幸福感が増し感情も安定したり、目の輝きや肌にハリが出て、心もカラダも免疫力も高くなると言われています。

逆にオージャスが減ってしまうと、疲れやすく、顔色が悪くなったり、カラダや心に不調が起きたり、自分のことを嫌いになってしまい、周りに攻撃的になってしまうと言われています。

さてどうやって増やすことができるのか、気になりますよね?

オージャスは簡単に増やすことができる

オージャスは、さまざまな方法を意識することで簡単に増やすことができます。

■食べるもので増やす■

まずは食べるものです。栄養素が高いものやサプリメントをたくさん摂ればいいの?と思うかもしれませんが、そうではありません。

アーユルヴェーダでは自分の体質に合わせ、新鮮なものをいただき、食べたものがきちんと消化できているかどうかが大切です。

生命エネルギー、プラーナに満ち溢れた食事をいただくのもいいでしょう。

【アーユルヴェーダで内側から元気に-その1】生命エネルギー「プラーナ」の話

なにを食べるのかも大切ですが、「すべてのものに感謝して、よく噛んで食べる」ことも

そうです、どうやって食べるかも重要!

仕事をしながら食事をしたり、テレビや新聞を見ながら朝食をとったりしてしまいがちですよね?食事を食べるときも、マインドフルに。今ここにある食事に集中することで、消化力も高くなり、オージャスになりやすいのです。

白湯を飲んで増やす

アーユルヴェーダでは消化の力が正常に働くことで、いらないものを体外に排出し不調になりにくいとも言われています。まずは手軽にはじめられるものとして、白湯を飲むことです。

これから寒い冬。カラダを温める効果もあり、カラダの浄化を促し、いらないものを排出してくれます。

白湯は沸騰したお湯から薬缶の蓋を外し、さらに半分の量になるまで煮詰めることで、ほんのり甘く美味しさを感じることができます。

少し冷まして、朝の目覚めに一杯、タンブラーに入れて持ち歩いてもいいですね。

便秘や下痢が治ったり、ダイエット効果もあると言われています。そしてオージャスを作るための第一歩になります。

私も昔は氷の入った冷たい飲み物が好きでしたが、今では朝一番で白湯を摂るようになってからカラダも温まり、顔色が良くなり、心も穏やかになりました。

白湯もおススメ♪ウィルス対策に適度な湿度はキープしよう

まずはできるところからオージャスを増やしていきましょう!

次回は『キラキラしている人が持っているものとは?アーユルヴェーダでオージャスを増やす-その2-』をお楽しみ♪

【PR】『今日からできる アーユルヴェーダ』連載中のインストラクターからヨガを学ぼう!

▼体験レッスン・オンライン説明会受付中
ヨガスクール FIRSTSHIP

Lapre(LAVAオンラインストア)
PR

植物由来・無添加・
オーガニック生活をはじめるなら
ヨガする人のための Yoganic Life ヨーガニックライフ

この記事を書いた人