ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

日本でもヨガを実践することが一般的になってきた今、ヨガのエクササイズ的な要素以外である、心や思考に作用する“ヨガの教え”に興味を持つ方も増えています。

この連載では、ヨガの教え=ヨガ哲学を体系的に学べる『ヨーガスートラ』を、ヨガインストラクター養成校の講師・インストラクターたちが解説していきます。

いよいよ最終章へ

前回の「【連載】第35回やさしく学ぶヨーガスートラ:第3章「瞑想について」のまとめ」では瞑想を深めた先に得られる能力についてお話ししました。

そして、能力を得ることが目的になると瞑想を妨げることにもなるとも語られています。
では、ヨガを深め続けた先にはいったい何があるのでしょうか?

最後の章となる第4章では、ヨガを深め続けた先に得られる完全な「自由」について記されています。

第4章1節
ジャンマ・アウシャディ・マントラ・タパス サマーディジャーハ シッダヤハ
【1】(人に)生まれること、【2】薬草、【3】マントラ瞑想、【4】修行、【5】深い瞑想 によって、YOGAの成功は達成されます。

ヨーガ・スートラ(やさしく学ぶYOGA哲学ヨーガ・スートラ参照)

ヨガの目指すゴールを達成するための5つのポイント

ヨーガスートラではヨガを深めるために5つのポイントがあるとされています。

【1】人としてこの世に生まれること

ヨガの世界では人は生まれ変わると考えます。
まずヨガを深めようと選択すること、そして実践することができる知性を持った人間に生まれ、ヨガを深められる環境があること。

実はこれは前世などの過去の善い行いの結果と言われます。

ヨガのレッスンの中で「ヨガができる環境とカラダ、ヨガに関わる全ての人に感謝をしましょう」と聞いたことがある方もいるかもしれません。まさに人として生まれていることが、すでに前世の徳の恩恵を受けているのです。

そして、ヨガを深めることができる私たち人間は、ヨガのゴールを目指す第一条件をクリアしていると言われます。

【2】アーユルヴェーダ(生命の智恵)の本に記された薬草をとること

アーユル(アーユス)=生命、長寿、寿命 /ヴェーダ=科学、智恵 と訳されます。
アーユルヴェーダが目指すのは「健康で長く生きること」。いわゆる健康寿命を延ばすことにあります。

健康を保つための生活習慣、食事についても詳しく書かれていて、ヨガを深めるためのカラダと心を養うことができるため、ヨガと一緒にアーユルヴェーダを実践すると良いと言われています。

ヨガスクールFIRSTSHIPでは、アーユルヴェーダを専門とする講座も多く開催されています。
ヨガよりアーユルヴェーダに興味がある!という方は、ぜひヨガスクールFIRSTSHIPをのぞいてみてください。

【3】マントラを繰り返し唱えること

マントラとは祈りや瞑想時に唱える言葉のことです。
マントラを唱えることにより自己浄化が高まり、深い瞑想状態に入ることができるとも言われます。

※マントラを取り入れたレッスンについては、ヨガスクールFIRSTSHIPのヨガ講師・インストラクターの白石紗知子先生ヨガスクールFIRSTSHIPでマントラを取り入れたレッスンを開催しています。
ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

★特別レッスンのお知らせ★
【先着15名様限定】
8月12日(金) 20:00~21:30
ヨガスクールFIRSTSHIP新宿校で特別レッスン開催!
【レッスン名】ヴィーナスフローヨガ~満月の夜に自己浄化を~
担当ヨガ講師:白石紗知子

【4】規律を持って日々を暮らし、精神を磨く行いをすること

タパス(規律)については【連載】第23回やさしく学ぶヨーガスートラ:~ニヤマ(日常的に行うと良いこと)~、でヨガスクールFIRSTSHIPのヨガ講師・インストラクターの鶴見恵美先生が解説をしています。

ここでは自己を律して生きることで精神を磨き、いかなる時も自分の意志を持って生きることができると言われます。

【5】毎日瞑想を実践すること

1日1分でもいいので、毎日同じ時間に瞑想を行い、習慣化することです。

瞑想によって得られることについては、前回の【連載】第35回やさしく学ぶヨーガスートラ:第3章「瞑想について」のまとめで多く語られていますので、ぜひご参照ください。

ヨガのゴール=カイヴァリヤ(完全な自由)

では、この5つのポイントを実践した先に得られる完全な「自由」とは?
いよいよヨーガスートラの最後の節を見ていきましょう。

第4章34節
プルシャールタ・スーンニャーナーン グナーナーン プラティ・プラサヴァハ カイヴァリヤン
人間が生きる目的を果たした3つのグナ(質)は、世界を構成する要素に戻ります。
ソヴァルーパ・プラティシュター ヴァー チティ・シャクティヒ イティ
さらにグナ(質)はそれぞれの要素の根底、意識の源に戻ります。すべてが1つの真実に至ることが、カイヴァリヤ(完全な自由)です。

ヨーガ・スートラ(やさしく学ぶYOGA哲学ヨーガ・スートラ参照)

私たちの毎日の行動や人生に関わるカルマは、3つのグナ(質)でつくられます。

このグナのバランスが変わることで私たちを含む世界の全てが影響を受けています。

私たちは「本当の自分」について腑に落ちた時、カルマを構成するグナがこの世界を根源的に作り出している五大元素、空、風、火、水、地という自然界の要素に戻り、これら全てが集約されること、それがカイヴァリヤ(完全な自由)と言われます。

こう聞くと混乱をまねくかもしれませんが、つまり完全な自由とは、『すべてから解き放たれ「本当の自分」というたった1つの真実に気づくこと』なのです。

「本当の自分」は、すでに満ち足りていて、不変で、完璧で、幸せな存在だと言われます。

カラダが傷ついても、年老いても、心が波立って悲しみにくれていても「本当の自分」は何も変わらず、常に満ち足りて幸せな存在です。

皆さんは「幸せ」とは何だと思いますか?

お金があること?
若く美しいこと?
地位や名誉があること?
素敵なパートナーがいること?

これらはあくまでこの世の価値観での幸せです。

時代によって大きく変わり、失うかもしれない恐怖と隣り合わせのもろい幸せです。

「本当の自分」という、たった1つの真実に気づくために自分を磨き、日々を丁寧に生きていくことがヨガであり、真実について理解した時に、この世の価値観に左右されない「完全な自由」を得ることができるのです。

この連載も、そろそろ終わりに・・・

今までヨーガスートラを語ってきましたが、どう感じましたか?

様々な情報からヨガを選び、興味を持って今読んでくださっているのは、前世の自分の徳(善い行いから得られる結果)です。

この「【連載】やさしく学ぶヨーガスートラ」が、皆さんのヨガを深めるきっかけとなれたらとても嬉しく思います。

今回で、第1章~第4章までのヨーガスートラの中で、特におさえておきたいヨーガスートラの解説は終わりとなります。

長い間、ご購読いただきありがとうございました。

連載は終わりでも、ヨガについて学びを深めることについては終わりがありません。

そのためにも、ヨガスクールFIRSTSHIPではヨガを深めるための講座も多く開催されています。
ぜひ学びの場として、活用くださいね。

皆さんとどこかでお会いできることを楽しみにお待ちしています。

次回は、最後に今まで連載を担当してきたヨガ講師たちが、どのように日常生活でヨーガスートラを活用しているのか、ヨーガスートラとの付き合い方などご紹介して、この連載を締めくくりたいと思います。

ぜひお楽しみに!

【PR】『ヨガ哲学の世界』連載中のインストラクターからヨガを学ぼう!

★特別レッスンのお知らせ★
【先着15名様限定】
8月12日(金) 20:00~21:30
ヨガスクールFIRSTSHIP新宿校で特別レッスン開催!
【レッスン名】ヴィーナスフローヨガ~満月の夜に自己浄化を~
担当ヨガ講師:白石紗知子

▼体験レッスン・オンライン説明会受付中
ヨガスクール FIRSTSHIP

Lapre(LAVAオンラインストア)
PR

植物由来・無添加・
オーガニック生活をはじめるなら
ヨガする人のための Yoganic Life ヨーガニックライフ

ダウンロードはこちらから

この記事を書いた人