ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

	編集部の見えない部分を見に行こう 月のうら側

想いは引き継ぎ、ヨガの媒体として新しくスタート

皆さん、こんにちは。YogaFull編集長の満月です。
紙媒体のLAVA LifeとWeb媒体のTonoeⅼがひとつになって、いざ新しい媒体を作るぞ!となったとき、一番頭を悩ませたのは媒体の「名前」でした。

LAVA LifeやTonoelの名前を引き継いでも良かったのですが、新しく立ち上げるWeb媒体はインターネット上に公開されます。つまり、ヨガに通ってくださっているLAVA会員様やFIRSTSHIPの会員様はもちろん、世の中すべての人に公開されるのです。

過去や名前、世界観を引き継ぐより、大切な想いは引き継ぎつつ、名前や世界観は新たにスタートしたい!と感じ、まずはコンセプトや名前を決めるところからはじめました。

「あ、これだ!」お風呂の中でのひらめき

「毎日訪れたくなるサイト。そしてヨガの情報がいっぱい載っているメディア。お洒落な感じで!なおかつ明るいイメージにしたいね」などなど。

現YogaFull編集部を集めて、このサイトのコンセプトを決め、どんなWeb媒体になってほしいか、どんな人に来てほしいか、いろいろ意見を出し合い会議が繰り返されました。

そして一番重要な「名前」に関しては、みんなでアイディアを持ち寄り、後日発表!それっぽい名前が浮かんでは消え…。候補はいろいろ上がってくるのですが、「うーん。なんかね・・・」いまひとつピンとこない。

英語なのか日本語なのか、はたまたカタカナか・・・みんなで持ち帰って2日後に再提案。

だんだん煮詰まってくる頭をお休みすべく、お風呂で湯船にゆっくり浸かりながら「ヨガの情報がいっぱいのサイトで・・楽しそうで・・・明るくて・・・」と、目を閉じていたらキラン!突然「ヨガがいっぱい、YOGAがFULL(いっぱい)、YOGAFULL!!!」とひらめいたのです。

みんなをつないだ「YogaFull」

「リラックスした状態の方が良い、そういうときにヒントが得られる」という瞑想の教えを聞いたことはありますが、まさにその感覚です。ふっと湧いてきたのです。

さっそく会議でみんなに提案をしたところ、編集部のみんなも気に入ってくれました!さ、これで決まり。この名前でいこう!と思ったのですが、ちょっと待って。このサイトはヨガのサイト。「ヨガとは、つながり」。

私たちの一存で決めても独りよがり。そこで、他の候補も含めて社内で投票を行い、最終的に3つまで候補を絞りました。その中には幸いにもYogaFullも残っていました。そして最後に、今までLAVA LifeやTonoelをご愛読いただいている会員の皆さんにもアンケートを行い、結果見事にYogaFullが1位を獲得したのです!

皆さんからは、私たちがこの名前に込めた想い、LAVAならではのあたたかい感覚を感じられる、といった嬉しいコメントもたくさんいただきました。

こうして、皆さんと一緒に命名した新しいWeb媒体YogaFull(ヨガフル)が、正式に誕生したのです!

つづく・・・

次回は、YogaFullに込められた想いや、我が編集部の内側をご紹介したいと思っております。

お楽しみに!

この記事を書いた人